【1分で確かめよう】就活・転職するうえで自分の市場価値を知る方法

仕事と転職
PVアクセスランキング にほんブログ村
  • 市場価値ってなに?
  • 就活するうえでなぜ必要なの?
  • 自分の市場価値が知りたい

これらの悩みにお答えします。

就活・転職をする上で、自分の市場価値を知っておくのは必要不可欠です。

たとえば受験生が勉強をするとき…

受験勉強をする学生

自分にどれくらいの力があって、どんな学校にいけるのかは知っておくべきですよね?

東大にいける学力があるのに、近くの大学を志望していたらもったいない。

逆に、学力がまったく足りないのに東大を受けると言ったら親はひっくり返ります。

まさやん
つまり自分の市場価値を知ることは、就活における指標(コンパス)を持つこととなります。


結論そのためには、完全無料ツール「ミイダス」を使って、あなたの市場価値を診断するのが近道です。

自分の市場価値を知るメリット

・就活や転職において軸となる土台がしっかりと作れる

・自分にあう適職や年収平均がわかって不安がなくなる


この記事では、市場価値を知る必要性を解説したうえで、ミイダスの実際の画面をお見せします。

診断結果からわかることなどをお伝えしていくので、今後の参考にしてください。

\ 今すぐ無料診断してみよう /


市場価値について

地図の上に置いたコンパス


就活における指標(コンパス)となる、自分の市場価値。

  • 就活に活かせる市場価値とは
  • 就活になぜ市場価値が必要なのか

最初に以上の流れで、就活との関係性について少しだけ触れていきたいと思います。


就活に活かせる市場価値とは


市場価値とは、その人が会社の中だけではなく、会社の外でもどれくらいの価値があるのか?というものになります。

今の仕事が向いていない。

楽しくないし不満がある。


もし、こんなふうに感じているなら、今すぐに自分の市場価値を診断して自分の本当の価値を広い目で知るべきです。

なぜなら仕事は向き不向きだけで、活躍できるのか、まったく活躍できないのかが別れてしまうほど、会社との相性が大事だから。

たとえ今の会社で十分な成績を残していたとしても、どの会社でも通用するのか?と言われれば、それはやはりわかりません。

まさやん
それくらい、活躍できる場所は人それぞれ違います。


今の仕事が適職だと思っていても、実はもっとやれる力があるのにその会社でくすぶっているという可能性もあります。

つまり仕事をしていく上で見極めるべきなのは、勤める会社ではなく、まずは自分の市場価値なんです。


就活になぜ市場価値が必要なのか


自分はどれくらいやれるのか?


これを知ってから就職(転職)活動をした方が、方向性が定めやすいからです。

はじめて就職する学生、今の職場から転職する社会人、人それぞれ環境は違います。

しかし就職活動において自分の市場価値を知ることは、同じ大きな一歩となります。

冒頭でも受験の話をしましたが、自分の力を知ることは、戦える環境を見極めることにつながります。

向かうべき目標(職種、勤務地、年収等)を把握することは、正しい就職活動にもつながります。

就職(転職)活動をするのかどうか迷っている方なら…

市場価値を知ることで「早く活動しないと!」と背中を押してもらえるきっかけになるかもしれません。

\ 今すぐ無料診断してみよう /


就活・転職の一歩目となるツール

ミイダスの公式サイト


大きな一歩目をどっしりと踏み出していくために必要なのは、自分の市場価値を知ること。

  • 市場価値を知るための方法
  • 市場価値診断について就活・転職者の良い口コミ

以上の流れで、その「ミイダス」というツールについて解説していきます。


市場価値を知るための方法


使用するのは、無料アプリである「ミイダス

ミイダスは「株式会社ミイダス」による市場価値診断ツール。

氏名、住所は入力不要



万全のセキュリティ対策がされているので安心して使用することができます。

無料会員登録をして質問に答えていけば、ミイダスに蓄積された7万人以上のデータからあなたに類似した人の年収を計算して、あなたの市場価値を診断します。



加えて、ビジネススキルでの強みや弱みもそれぞれ知ることができます。

さらに求人へ応募することも可能なため、設定をすれば市場価値診断の結果をもとに、企業からオファーが届くこともあります。

有料企業313,000社がミイダスを利用しており、大規模なデータをもとに診断されています。


市場価値診断について就活・転職者の良い口コミ


学生、社会人と利用する人はさまざまですが、どんな口コミがあるのか見てみましょう。

転職が不安に感じる公務員の方でも試されています。

意外とある需要の大きさに驚きますね。やはり、資格があるのとないのとでは、また差がつく要因の1つになりそうです。

新卒の方でも、いつ転職を考えるようになるかはわかりません。

入社した会社に依存しないで、いつでも抜け出せる準備を整えておくことは大切なことだと思います。


市場価値診断について就活・転職者の悪い口コミ

オファー企業の一覧は、結構多い印象。

そこが特徴でもあるんですが、もっと数を減らしたい場合もありますよね。

そんなときは、希望条件を変更したり、並び替えを選択したりで見やすくすることができます。

ミイダスでわかる市場価値


メールを受信体制にしていると、企業から連絡がくることがあります。

受けとりたくない場合は、通知設定でチェックをはずしましょう。

ミイダスでチェックをはずす

そうすればオファーの連絡は一切こなくなりますので、必要になったときに受信設定を変えればOKです。

\ 今すぐ無料診断してみよう /


3分で自分の市場価値を診断してみる

階段を登るイメージ


では以下の流れに沿って、かんたんな市場価値の診断をしてみます。

  • ①基本的なプロフィール
  • ②身につけたスキル
  • ③直近の企業の経歴
  • ④持っている資格


①基本的なプロフィール


まず初めにミイダスにアクセスします。

「市場価値を診断する」をクリックすると、この画面に切り替わって診断が始まります。

ミイダスの公式サイト画面

最終学歴、これまでの経験社数などを記入していけばOK。

まだ学生で記入することがなくても、適当に選択していけば先に進むことができます。

ここで入力した情報はあくまで診断結果を出すためのものです。

氏名や住所などを入力することはないので個人情報は守られます。


②身につけたスキル

市場価値診断で必要な身につけたスキル


ここでは、ビジネススキルやマネジメント経験などについて選択していきます。

スキル情報は市場価値を決定する上での重要なポイントとなってきます。


③直近の企業の経歴

直近の企業の経歴

直近に勤めた企業の経歴について。

いま学生で「これから就職する」という人は、志望している企業名や職種を入力していけばOK。

就職した先の企業から転職する場合の、想定を広い視野で考えることができます。

大学名や持っている資格を入力するところがあるため、まだ社会人ではなくてもあなたの市場価値を診断することができます


④持っている資格

持っている資格等


いよいよ最後の項目になります。

英語力、エクセル能力、持っている資格などについて答えていきます。質問事項は少なめ。

これらが終わると、市場価値の診断結果がでます。


⑤企業数や年収がわかる

市場価値診断の結果


本当に3分弱で診断が終わって、こんな感じで結果が出ました。

まさやん

これはおもしろい…(笑)

類似ユーザーはみんなこれくらいもらってるんかー!


ほとんどが選択肢からえらんでいくだけのもので楽ちんでした。

入力したのは学校、年収、資格くらい。

今の年収よりも高く出たので、もっと経験とスキルが活かせる仕事があるのかもしれませんね。。


詳しい2種類の診断も完全無料でできる

コンピテンシー診断


無料会員登録が完了すれば、以下の2種類の診断も可能になります。

実は、これがミイダスの本当の魅力なんです。

  • コンピテンシー診断
  • パーソナリティ診断

これらが完全に無料。診断をしてから不要だと思えば、即解約できます。

就職活動や転職活動において大切なのはやはり自己分析

それらが2種類の診断方法に分かれて、ここまでも完全無料でできるのは嬉しいですね。

強制で診断は始まらないので、登録したあとに気が向いたらいつでも実施することができます。


就活するなら市場価値を知ろう

市場価値を知った後の計画


いかがでしたか?

市場価値を知っておくことは、今後のキャリアを形成していく上で大切になってきます。

就活をしようか悩んでいる人でも、ゲーム感覚で診断してみるのもありだと思います。

自分の価値を見出せる、という就活をする上で知りたいことがわかるツール「ミイダス」はいろんな使い方ができます。

まさやん
市場価値を確かめて今後に活かしていけることを応援しています。
\ 今すぐ無料診断してみよう /


この記事がおもしろかった!ためになった!
そう思っていただけたらポチッとお願いします♪
記事更新の励みになります(^_^)
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村ランキング参加中です♪
たすいち - にほんブログ村
ブログ村読者お待ちしています♪