【徹底調査】ベースフードは怪しい?全12種類を食べた感想まとめ!

ベースフードの12種類の感想 アソビ
PVアクセスランキング にほんブログ村

  • ベースフードはって怪しくない?
  • ベースフードは本当に美味しいの?

これらの疑問にお答えします。

まさやん
いきなりですが…ベースフードって怪しいと思いませんか?


広告やSNSで見ることが増えると、どうも本当かな?と思ってしまうものです。

ぼくはずっと、怪しいんじゃないか、まずいんじゃないか、と思っていましたが実際に買って食べてみて、調べてみてわかりました。

結論をいうと、ベースフードはまったく怪しくなくて、超手軽で栄養バランスが優秀なおいしい食事です。

世界初の完全栄養食を開発して注目されているベンチャー企業です。

完全栄養食とは
栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。
まさやん
ぼくは、ベースフードが提供している12種類すべての味(パン、クッキー、パスタ)を食べて比べてみました。


すべての味を比較し、素直に感じた感想をまとめています。

そしてまた、怪しいと思っていたことに迫り注意点やデメリットも、正直に本音でお伝えしていきます。


もくじ
  1. 怪しいベースフードに迫る
  2. ベースフードが届いたたときの様子
  3. 怪しいと思いながらもベースフードを食べてみた
  4. ベースフードをアレンジして食べてみました
  5. ベースフードの注意点や4つのデメリットは?
  6. ベースフードの特徴や7つのメリットは?
  7. 怪しいベースフードの口コミの評判は?
  8. ベースフードがおすすめできる人
  9. ベースフードを購入するときの注意点
  10. 怪しいと思っていたベースフードまとめ

怪しいベースフードに迫る


以下の2点について、直感的に怪しいと感じていたベースフードの真相に迫ります。

  • 主食がテーマな完全栄養食ってなに?
  • 26種類の栄養がとれるってホント?


主食がテーマな完全栄養食ってなに?


完全栄養食ってなに?

僕はこう感じて、この時点で「なんか怪しい」と思ってしまっていました。

まさやん
ですが冒頭でお伝えした定義の通り「1日に必要な栄養素の1/3以上がとれる食事」のことです。


ベースフードは、ドリンクは提供していません。麺やパンといった主食をテーマにすることで、パンだけの食事になってしまってもしっかり栄養を摂れるようになります。

おかずをどうしようとか、何を作ろうとか考える必要がないため、忙しい主婦やサラリーマンでも重宝できます。

手軽に栄養素がとれるため、従来の食のスタイルはそのままに、栄養バランスを整えることにも貢献する食品です。


26種類の栄養がとれるってホント?


26種類といわれている栄養成分は以下の通りとなります。

BASE FOOD 公式サイト


ベースフードは1食あたり26種類のビタミンやミネラル、たんぱく質、食物繊維など、人間が生きていく上で必要な栄養素がぎっしり詰まっています。

ベースブレッド5種類

ベースブレッド
ベースパスタ

ベースパスタ
ベースクッキー5種類

ベースクッキー
ビタミン&ミネラル26種類26種類26種類
たんぱく質13.5g29.8g7g
食物繊維約3.5g約6.8g約3.1g
糖質約30%オフ約40%オフ約20%オフ
>>ベースフードの公式サイトを見てみる


パン、クッキー、パスタでは含まれる栄養素に若干の差がありますが、基本的にはどれをえらんでも必要な栄養素の基準値を満たしています。

一般的なパンやパスタに比べて糖質が抑えられているため、減量やボディメイクをしている方の食事としても最適です。

筋トレやダイエットにも最適

ベースフードが届いたたときの様子


実際に注文してからの流れを、以下の流れでお伝えしていきます。

  • スタートセットと追加クッキーを注文
  • 注文してから3日でベースフードが到着


スタートセットと追加のクッキーを注文


購入は、もっとも安く買うことができる公式サイト から行いました。


購入に関する注意点は、後半にお伝えしています。

➡︎タップして購入方法のところまでジャンプする

初回20%OFFなので、ベースブレッドは156円〜180円と、高コスパとなっています。

スタートセットは、以下のような3種類から内容を選ぶことができます。

パン16袋セット(初回20%OFFで3,156円)
・BASE BREAD  プレーン、チョコレート、メープル、シナモン 各4袋
パン8袋&クッキー10袋セット(初回20%OFFで3,188円)
・BASE BREAD  プレーン、チョコレート、メープル、シナモン 各2袋 
・BASE Cookies™ ココア、アールグレイ、抹茶、ココナッツ、さつまいも 各2袋
パン10袋&パスタ4袋セット(初回20%OFFで3,436円)
・BASE BREAD  プレーン、チョコレート、メープル、シナモン、カレー 各2袋 
・BASE PASTA  フェットチーネ、アジアン 各2袋


購入してから3日でベースフードが到着


こんな感じで「スタートセット」というものに、追加で買い足してすべての種類を購入。

ベースフードの注文画面



公式サイトで注文してから3日で自宅に届きました。早い!

日にちと時間がえらべたので、忙しい社会人でもベストなタイミングを選ぶことができます。



すべて丁寧に詰められていました。

彩豊かで12種類と豊富

怪しいと思いながらもベースフードを食べてみた

ベースフードを山積みにした状態


まさやん
怪しい怪しいと思いながらも、実際に利用したのには3つの理由があります。
  • 自炊するのが面倒くさかった
  • 30代目前で体のことを考えたかった
  • お金をかけずに手軽に栄養をとりたかった

以上のことから、ものは試しだと思って注文して食べてみることにしました。



その後の流れ、それぞれの味を正直にお伝えしていきます。


まずはベースブレッド。食べたのは、全5種類の味です。

ベースブレッドのプレーン味

プレーン味
ベースブレッドのチョコレート味
チョコレート味
ベースブレッドのシナモン味
シナモン味
メースブレッドのメープル味
メープル味
ベースブレッドのカレー味

カレー味
ランキング5位1位4位2位3位
美味しさ
(3.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
価格156円164円172円172円202円
内容量約70g約80g約40g×2個約40g×2個約80g
熱量205kcal255kcal262kcal264kcal253kcal
たんぱく質13.5g13.5g13.5g13.5g13.5g
食物繊維3.2g3.4g3.3g3.3g3.6g
1.4g1.4g1.5g1.4g3.3g
ビタミンC19mg19mg17mg17mg17mg
糖質25.9g25.9g26.1g27.1g24.7g
アレンジ案ハンバーガー
ピーナッツバター
クリームチーズ
フレンチトースト
板チョコ
クリームチーズ
生クリーム
マシュマロ
フレンチトースト
苺ジャム
生クリーム
クリームチーズ
フレンチトースト
とろけるチーズ
価格は初回20%OFFを適用した場合



ベースブレッドは、5種類すべてが小麦全粒粉を主材料としたパンです。

そこに、小麦たんぱく・チアシード・昆布なども使用して製造されています。

まさやん
結論、まずいとは思いませんでした。そして、それぞれ美味しいと思ったのがぼく個人の素直な感想です。


ですが味によっては好みが分かれそうだと思ったのは確かです。

それでは、怪しいと思っていたベースフード実食の感想を順番にご覧ください。


ベースブレッドプレーン味

これはシンプルな、王道の全粒粉のパンという感じ。

そのため、甘いものが大好きなぼくの目線で正直にいうと、甘さが少し、ものたりないと感じました。



でもそれは、コンビニやスーパーに売っているようなあま〜い菓子パンと比べた場合

栄養素を考えたら天と地くらいの差があるため、それを理解した上で食べるとすごい!むしろ美味しいといえます。

全粒粉のパンだからか少しパサっとしている感じでしたが、20秒レンジで温めたら柔らかくなって、そのままでも美味しく食べられました。

まさやん
プレーン味の1番の魅力は、アレンジがたくさんできるという点です。ぼくはハンバーガーを作りました。
個数ベースブレッドのプレーン味

1個
ベースブレッドのプレーン味ベースブレッドのプレーン味
2個
ランキング5位
美味しさ
(3.0 / 5.0)
価格156円312円
熱量205kcal410kcal
たんぱく質13.5g27g
糖質25.9g51.8g
アレンジ案ハンバーガー
ピーナッツバター
クリームチーズ
フレンチトースト
価格は初回20%OFFを適用した場合


ベースブレッドチョコレート味


これは個人的に、圧倒的に一番美味しかったです。

チョコレートペーストが加えられていて、ほんのり甘いチョコレート味。

しっとりモッチリな感じです


まさやん
市販のチョコデニッシュみたいな感じで、朝食にでたら子どもも大人も喜ぶレベルです。

調べてみたら、5種類の味の中でももっとも人気だそう。それも納得できます。

20秒レンジで温めたら、さらに柔らかくなってチョコ部分がしっとり感UP。

垂れてきたりはしなかったので、べちゃべちゃになったりする心配はありません。

個数ベースブレッドのチョコレート味
1個
ベースブレッドのチョコレート味ベースブレッドのチョコレート味

2個
ランキング1位
美味しさ
(5.0 / 5.0)
価格164円328円
熱量255kcal510kcal
たんぱく質13.5g27g
糖質25.9g51.8g
アレンジ案板チョコ
クリームチーズ
価格は初回20%OFFを適用した場合

初回は20%OFFで購入可能

ベースブレッドシナモン味


袋を開けた瞬間にシナモンのいい香りがふわっと鼻を通りました。

シナモンっていいですよね。

パンの内側もずっしりとしていて食べ応え十分です


個人的にシナモンロールとか大好きなので、これも菓子パンに近い感じで美味しかったです。

甘さはやや控えめでシナモンの風味が効いている感じ。


まさやん
20秒レンジで温めたら一気に美味しさが増しました。柔らかくなって、よりしっとりして、香りも味も濃厚に。



甘さが足りないと思っていましたが、ちょうどいい甘さでした。

個数ベースブレッドのシナモン味
1個
ベースブレッドのシナモン味
ベースブレッドのシナモン味
2個
ランキング4位
美味しさ
(3.5 / 5.0)
価格172円344円
熱量262kcal524kcal
たんぱく質13.5g27g
糖質26.1g52.2g
アレンジ案生クリーム
マシュマロ
フレンチトースト
価格は初回20%OFFを適用した場合


ベースブレッドメープル味


これも美味しかったです!

まず袋をあけたときの、はちみつの香りがふわ〜っと鼻を通る感じから期待できましたが予想通りの味。

しっとりしているので、メープル味がとっても相性いいです。

メープル味って菓子パンでも多いので、一口目は甘さ控えめかな?と思いましたが甘すぎない絶妙なバランスが最高でした。

まさやん
3時のおやつとして、紅茶やコーヒーと一緒に味わいたいと思いました。
個数ベースブレッドのメープル味

1個
ベースブレッドのメープル味ベースブレッドのメープル味

2個
ランキング2位
美味しさ
(4.5 / 5.0)
価格172円404円
熱量264kcal528kcal
たんぱく質13.5g27g
食物繊維3.3g6.6g
アレンジ案苺ジャム
生クリーム
クリームチーズ
フレンチトースト
価格は初回20%OFFを適用した場合


ベースブレッドカレー味


5種類の味の中でも、もっとも新しい味で注目されているので期待値が上がります。

温めて具材もアツアツのできたてカレーパンのようです


まさやん
こちらはベースブレッドの中で唯一、パンの中に具材が入っているものです。


サイズ感は小さいんですが、重さは意外とずっしりしていて食べ応えがばっちり。

ちょっと歯応えがある肉まんを食べている感じ。思っていたよりもスパイスが効いていて美味しいです。



もっとも惣菜パンとして向いているため朝食、昼食、夕食いつ食べても良さそうです。

個数ベースブレッドのカレー味

1個
ベースブレッドのカレー味ベースブレッドのカレー味

2個
ランキング3位
美味しさ
(4.0 / 5.0)
価格202円404円
熱量253kcal506kcal
たんぱく質13.5g27g
糖質24.7g49.4g
アレンジ案とろけるチーズ
価格は初回20%OFFを適用した場合

超手軽に栄養がとれる食事

ベースフードをアレンジして食べてみました


ベースフードは、様々なアレンジができるのも大きな魅力のひとつ。

特にプレーン味は王道の、THE全粒粉パンなので、たくさんの工夫を凝らせて楽しむことができます。



パスタも具材は含まれていないため、調理次第で幅は広がります。


ぼくも一番アレンジしやすい、ベースブレッドのプレーン味で調理開始。用意したのは以下のもの。

  • ベースブレッドプレーン味
  • ハンバーグ(セブンイレブン)
  • トマト
  • レタス
  • マヨネーズ


ただ挟むだけなので、とっても楽ちんな手抜き調理でかかった時間は約1分

まさやん
食べ応え満点の、ボリューミーバーガーができました。


チーズやアボカドをトッピングしてもよかったですね。フレンチトーストなどもまたやってみたいと思いました!

そのまま食べても美味しいですが、アレンジして飽きないように食べられるのも続けられるコツかもしれません。


アレンジも手間要らずで簡単

ベースフードの注意点や4つのデメリットは?

どんな注意点があって、デメリットはどうなのかに迫ります。

  • 賞味期限が約1ヶ月と短め
  • 1食が1〜4袋のため栄養成分に注意
  • 味に飽きてしまうかもしれない
  • 糖質制限には向いていない


賞味期限が約1ヶ月と短め


ベースブレッドは、どれも賞味期限が1ヶ月くらい。

そのため、乾パンなどのように非常食として保存しておくことはできません。

1ヶ月の賞味期限は短いようですが、1日1袋ずつ食べていたとしても、スタートセットで届く内容は十分に食べ切れる量となっています。

まさやん
また、継続コースを利用していても、2週間〜6週間ごとの配送で選び直すことが自由にできます。


そのため、賞味期限がすぎてしまう心配の必要はなさそうです。


1食が1〜4袋のため栄養成分に注意


完全栄養食なベースフードですが「1食で1日に必要な栄養素の1/3がとれる」というのは1〜4袋を食べたときの計算です。

1日に必要な栄養素の1/3をとるための1食とは?

  • ベースパスタなら1袋
  • ベースブレッドなら2袋
  • ベースクッキーなら4袋


タンパク質だけ見ても27gってとんでもない!と思ったんですが、それは2袋での話。

そのため例えば「昼食に、ベースブレッドで1日に必要な栄養素の1/3をとろう」いうことなら2袋食べる必要があります。

2袋は多いんじゃないか?と思うかもしれませんが、成人なら1袋では満足できなくて2袋ほしくなります。

まさやん
朝食や昼食におきかえるなら、ちょうどいい1食2袋なので問題はなさそうです。



味に飽きてしまうかもしれない


ベースブレッドの中でも、シナモン、メープル味は1袋に2個入っています。

もちろん小さいものが2つなので総量はほとんど変わりませんが、2袋だと4つ。感覚的に多いと感じてしまうかもしれません。

しかし、味はすべてで12種類と豊富なのがポイント

ベースフードの種類は?

  • ベースパスタは2種類
  • ベースブレッドは5種類
  • ベースクッキーは5種類

さらにアレンジを効かすことができるのもベースフードの魅力のひとつ。

そのため、飽きてしまって食べられなくなる心配はありません。

まさやん
ぼくが超簡単アレンジで実際に作ったハンバーガーは本当に美味しかったです。



糖質制限には向いていない


たとえばベースブレッドの1食あたりの糖質は40〜50gくらいに設定されています。

そのため、1日に30〜70gの糖質制限をしているストイックな人には向いていないかもしれません。

しかし、スーパーなどに売っている一般的なパン、パスタ、クッキーなどと比べると20〜40%くらい糖質がカットされています。(参考:https://basefood.co.jp

数値を見ても低糖質であり、一般的に高糖質とはいえない範囲に抑えられています。

そのため、ダイエットやボディメイクをしている人には十分嬉しいくらいの低糖質となっています。

筋トレやダイエットにも最適

ベースフードの特徴や7つのメリットは?


どんな特徴があって、メリットはどうなのかに迫ります。

  • 最強においしいから続けられる
  • 超手軽に栄養がとれるから
  • コスパが良すぎるので節約になる
  • 満足度が高くて腹持ちがいい
  • 時短になるため自由な時間が作れる
  • ボディメイクしている人に最適
  • 余計な添加物がないから安心


おいしくて味も豊富だから満足できる


ベースフードは正直にいって美味しいです。

完全栄養食であり、1食で1日に必要な栄養素の1/3をとることができるベースフード。

5種類すべてが小麦全粒粉を主材料としたパンで、小麦たんぱく・チアシード・昆布なども使用して製造されています。

それなのに、コンビニの菓子パンと大差ないくらいの美味しさをもっています。

美味しくないと続けられないどころか、食べきれないんじゃないかと不安に思うかもしれません。

まさやん
でも食べてわかりました。全然怪しくないし、とっても美味しいです。


そのうえ味も豊富なので、気分にあわせて選ぶことができて満足できます。


超手軽に栄養がとれるから


超手軽に栄養バランスを整えることができるのがベースフードの最大の魅力です。

ベースブレッドには1日に必要な栄養素の1/3が含まれているため、どれか栄養素が圧倒的に足りなくなることはありません。

まさやん
つまり栄養が偏っていると感じる人は、1食ベースフードにおきかえるだけで不健康から脱出できるともいえます。


コンビニで同じ栄養をそろえようと思うと主菜、副菜、飲み物をそろえて700〜1000円くらいすることになります。

それを考慮すると、いかに超手軽に栄養が取れるかというのがわかります。


コスパが抜群に高いから節約になる


ベースフードは美味しいだけではなく、コスパも抜群に高いんです。

初回に注文した場合の20%OFFで計算してみました。

ベースブレッド5種類

ベースブレッド
ベースパスタ

ベースパスタ
ベースクッキー5種類

ベースクッキー
1袋の価格156円〜180円351円136円
1食の目安2袋1袋4袋
1食あたりの価格312円〜360円351円(+ソース代など)544円


さすがに、ベースクッキーだけで1食に置き換える人はいないと思いますが参考までに。

情報として、サラリーマンの平均昼食代が男性は649円、女性は590円とのこと。

(参考:https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2106/30/news086.html

もっとも昼食におきかえやすいベースブレッドを食べた場合、差額を計算すると1日約280円の節約

まさやん
つまり1ヶ月だけでも8,400円、1年なら100,000円もの節約になります。


高級なブランドの鞄や財布が買えてしまいます。。

栄養がとれて美しく健康になれて、これだけコスパが高いベースフードにぼくもびっくりしました。

節約しながら栄養バランスが整う

満足度が高くて腹持ちがいい


ベースフードは意外とボリューミーです。

特にベースブレッドには全粒粉が使われているため、噛みごたえもあります。

まさやん
咀嚼による満足感もありますし、1食1〜2袋食べたあとの腹持ちの良さはぼくが実際に検証済みです。



時短になるため自由な時間が作れる


ベースフードは調理時間がほとんど必要ありません。

ベースブレッド、ベースクッキーはそのまま食べられるため、持ち運んで出先で食べても調理時間は0秒

レンジで温めても20秒くらい。

唯一調理が必要なベースパスタでも、茹で時間はそうめん並みに短くなっています。

2種類あるベースパスタの調理時間は?

  • ベースパスタ(アジアン)1分
  • ベースパスタ(フィットチーネ)2分

昼食の料理にかける時間が20〜30分だったのが3分くらいになるので自由な時間が圧倒的に増えます。

家でも昼食を用意するのが面倒くさい。
会社なら1時間と休憩時間が短い、、

ベースフードは、そんな忙しい社会人の味方。

自由に好きなことをする時間を増やしてくれる時短は、大きなメリットです。


ボディメイクしている人に最適


体作りをしている人、必見です。

ぼくが、怪しいと思っていたベースフードを食べてみようと思ったのも理由の一つです。

まさやん
栄養がちゃんととれて健康的な食事ができるベースフードは、筋トレをしていて体に気をつかっているぼくには最適でした。


主食をベースとして1日に必要な栄養素の1/3がとれるため、ダイエットしている人や、健康的に綺麗になりたい人にもぴったりです。


余計な添加物がないから安心


ベースブレッドやベースパスタは、合成保存料や合成着色料などの余計な添加物は加えてありません

ベースフードは余計な添加物がなくて安心

栄養を補うために一部ビタミン類を加えられているそうですが、サプリとしても普及している一般的なビタミンであり、安心して食べることができます。

(参考:https://basefood.co.jp

ベースパスタに付属している特製ソースも、合成着色料、合成香料、人工甘味料など、余計な添加物は使用されていません。

毎日安心して食べていただきたいとの思いから、ベースフードはこだわって作られています。

まさやん
怪しいとか思ってすみませんでした。。



怪しいベースフードの口コミの評判は?


ぼくが食べてみた感想以外にも、どういった口コミがあるのか以上の流れで進めていきます。

  • 悪い口コミ
  • 良い口コミ
  • 口コミをまとめました


悪い口コミ


以前のぼくのようにベースフードを怪しいと思っている人はいるはず。

そして実際に食べてみた方の、悪い口コミをみてみます。


腹持ちに関して、普段からたくさん食べる男性からすると物足りないかもしれません。

そしてやはり味には好みが分かれる様子。


評判もはっきり分かれるところですが、スタートセット3種類から好きなものを選ぶことができます



パスタが入っていないものもあったりと、様々な組み合わせが用意されています。詳しくはこちら



良い口コミ


人気が出てきているように、注目されている理由もたくさんあります。

実際に食べてみた方の、良い口コミをみてみます。


個人的には美味しかったので「まずい」という感想があったのが同じく不思議です。

もちろん好みに合う合わないはあるかもしれませんが、その場合もアレンジを効かせるなどの工夫次第で美味しく食べることができます。



BASE FOOD LABO(ベースフード ラボ)では、より美味しく食べる方法などがたくさん載っています。

まさやん
毎月の意見交換会ってすごい。。人気の裏には、研究熱心な努力があるんですね。


初回は20%OFFで購入可能

口コミをまとめました


悪い口コミと良い口コミ。その両方をみて思ったのが、やはり好みは分かれるという点。

まさやん
しかし気づいたのが、まずいと言っている人の中でも「美味しいものもあるけど〇〇はまずい」という人が大半なことです。


すべて美味しい100点満点ではなくても、総じて80点くらいの評価を得ているからこそ、人気が上昇しているのかもしれません。

そして忘れてはいけないのが、ベースフードは完全栄養食であって、超手軽にコスパ良く、栄養バランスを整えることができるところ。

ただ美味しいパンやパスタを食べたいのであれば、コンビニやスーパーで済ませれば良い話。ベースフードは不要です。



では、そうではなくどんな人におすすめできるのか?次の見出しで解説していきます。


ベースフードがおすすめできる人

BASE FOOD 公式サイト


これまでのベースフードのまとめを通じて、改めてどんな人向いているのかをまとめました。

以下のような人には絶対の自信をもっておすすめできます。

ベースフードがおすすめできる人

  • 忙しくて自炊する時間がない人
  • ボディメイクをしている人
  • 最近、栄養バランスを気になり始めた人
  • お金を節約しながら美容を意識したい人
  • ヘルシーな間食を探している人

こちらのいずれかに当てはまっている!という人なら、ベースフードがとっても向いています。

これからのあなたの体と時間をサポートして後悔させないものになります。

解約には一切の縛りなし

逆にベースフードがおすすめできない人


残念ながら、以下のような人にはおすすめできません。

ベースフードがおすすめできない人

  • 和食が好きな人
  • 小麦粉が大好きな人
  • 時間があって自炊したい人
  • 節約と健康に興味がない人

.

ベースフードを購入するときの注意点


怪しくないのがわかったところで、購入方法の注意点をまとめました。

  • ベースフードを購入できる方法は5通り
  • 公式サイト以外だと1食あたり116円の損


ベースフードを購入できる方法は5通り


2022年1月現在、ベースフードを購入することができる方法は以下の5通りです。

  • 公式サイト
  • コンビニ➡︎ローソン、ファミリーマート
  • ドラッグストア➡︎トモズ、サンドラック
  • Amazon
  • 楽天市場

セブンイレブン、スギ薬局、マツモトキヨシなどでは購入できないので気をつけてください。

まさやん
2021年8月あたりから、ぼくの近所でも見かけるようになりました。


公式サイト以外だと1食あたり116円の損


結論からいうと、比較するとお得なのは ベースフードの公式サイト です。

公式サイトが一番安い理由

継続コースだと初回20%OFFが適用されるから

(継続コースの解約の縛りは一切なし。気に入らなければ1回だけの利用でも可)

これは公式サイトだけなので、どこよりも安く買うことができます。

ベースブレッドを購入すると仮定して

よく利用されるネット通販(楽天、Amazon)と、公式サイトだとどれくらい違うのか比較してみました。


公式サイト
Amazon
楽天市場
内容ベースブレッド 8食分(16袋) ※2022年1月現在、おまけで1袋付きベースブレッド 8食分(16袋)ベースブレッド 8食分(16袋)
価格3,156円(送料込み)3,156円(送料込み)3,156円(送料込み)
1食あたりの価格197255円255円
まさやん
公式サイトで購入する方が、1袋あたり58円違うことがわかりました。


つまり、1食あたり116円だということになります。

そのため、ベースフードが気になる人は公式サイトのスタートセット から試してみるのが良いかと思います。

怪しいと思っていたベースフードまとめ


いかがでしたか?

改めて、ベースフードのメリット&良い口コミ・デメリット&悪い口コミは以下のようになります。

ベースフードのデメリット&悪い口コミ

  • 賞味期限が約1ヶ月と短め
  • 1食が1〜4袋のため栄養成分に注意
  • 味に飽きてしまうかもしれない
  • 糖質制限には向いていない
  • 味によって好みが分かれる

ベースフードのメリット&良い口コミ

  • 最強においしいから続けられる
  • 超手軽に栄養がとれるから
  • コスパが良すぎるので節約になる
  • 満足度が高くて腹持ちがいい
  • 時短になるため自由な時間が作れる
  • ボディメイクしている人に最適
  • 余計な添加物がないから安心
  • ベースブレッドのチョコレートは1番人気
  • 怪しくなければまずくもなくて美味しい


ベースフードは怪しい怪しいと思っていたぼくでしたが、実際に12種類すべてを食べてみて、よく調べてみてわかりました。

まさやん
ベースフードは全然怪しくないし、超手軽で栄養バランスが優秀な、最高の食事でした。


栄養をしっかりとれたり時短になって自由な時間が増えたりと良いところはたくさんありました。

以前のぼくのように怪しいと思っている人がいれば、まずいという口コミもあります。

ですがベースフードは良いところがたくさんあるとわかったので、ぼくはこれからも食べ続けていこうと思います。

初回は20%OFFで購入可能



この記事がおもしろかった!ためになった!
そう思っていただけたらポチッとお願いします♪
記事更新の励みになります(^_^)
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村ランキング参加中です♪
たすいち - にほんブログ村
ブログ村読者お待ちしています♪