【胡散臭い?】ベースフードの本音の口コミ!13種類すべてを実食

ベースフード ベースフード

  • ベースフードって何?
  • ベースフードは胡散臭い?
  • ベースフードは本当に美味しい?

これらの疑問にお答えします。

ベースフードは簡単に説明すると、1食で1日に必要な栄養素の1/3がとれるという商品。

結論をいうと、ベースフードはまったく胡散臭いものではなく、手軽に豊富な栄養がとれて、かなりの時短にもなる美味しい食事です。

まさやん
ぼくがベースフードを試してみた理由は3つあります。

ベースフードを試した理由

① 忙しくなってきた私生活の時間短縮のため

② 30代に近づいてきて健康に気を遣いたかったため

③ 筋トレをしているためより効率的な体づくりのため

いままでは食後どうしても、眠くてぼーっとしていて仕事のエンジンがかかりにくかったのが現状でした。朝の通勤時や、昼すぎの午後、いまいちパッとせず眠くなっていたのが当たり前。

でもベースフードを朝食や昼食に取り入れるようになってから、食後でも眠くならずに頭がさえるようになったんです。


「え、自分は時間を捨ててたかも……」本気でそう思いました。


以前と違って午後からもフルスロットルで仕事に取りくめるようになったので、ゲームに夢中な子どもみたいに集中力があがり、格段にはかどるように。


さらには栄養面を考えて食事を作ったり「今日はなにを食べようかな…」と悩んでいたムダな時間も減らせたので、かなり大きい変化になったと感じています。


いまでは1日の中での自由な時間が増え、健康になり、浮いた時間で自分の好きなことができるようになりました。


でも「ベースフード 胡散臭い」で検索する人が多いことに…「えぇっ、、なんで!?」と驚き。


たしかに好みが分かれる部分はあるかもですが、純粋平等な気持ちでレビューを残したいと思いこの記事をかくことになりました。

まさやん
うーん。これはココが美味しくない。。どういうことかというと…

こんなふうに記事では、ぼく個人的な正直な感想を中心に、良いところだけでなくベースフードの注意点やデメリットについても解説していきます。


ベースフードについて抱えている胡散臭さ、疑問や不安を少しでも減らせると嬉しいです。

また後半には、ベースフード1番お得に購入する方法もお伝えしていますので、ぜひ最後までご覧ください。

もくじ
  1. 胡散臭いベースフードに迫る
  2. ベースフードが届いたときの様子
  3. 【ベースブレッド】
    ベースフードのパン5種類の僕の口コミ
  4. 【ベースクッキー】
    ベースフードのクッキー5種類の僕の口コミ
  5. 【ベースパスタ】
    ベースフードのパスタ2種類の僕の口コミ
  6. ベースフードをアレンジして食べてみました
  7. 胡散臭い要因?ベースフードの注意点や4つのデメリット
  8. ベースフードの特徴や7つのメリット!怪しい胡散臭いを否定
  9. 胡散臭いベースフードの口コミの評判は?
  10. ベースフードがおすすめできる人
  11. ベースフードを1番お得に購入する方法
  12. 胡散臭いと思っていたベースフードまとめ

胡散臭いベースフードに迫る

悩む人


以下の2点について、直感的に怪しい、胡散臭いと感じていたベースフードの真相に迫ります。

  • 主食がテーマな完全栄養食ってなに?
  • 26種類の栄養がとれるってホント?


主食がテーマな完全栄養食ってなに?


完全栄養食ってなに?

ぼくはこう感じて、この時点で「栄養がたっぷり?なんか胡散臭い気がしない…?」と思ってしまっていました。

完全栄養食とは..

1食で「1日に必要な栄養素の1/3以上がとれる食事」のこと。

成人にとっての1日に必要な栄養素」っていうものがあるんですが、それの3分の1を手軽にとれることが魅力。

3分の1って簡単にとれないの?


と疑問に思うかもしれませんが、たとえばコンビニで栄養素をそろえようと思えば



主食・サラダなどの副菜・スープ類、果物、、、といったように、かなりのお金と量が必要になってしまいます。

まさやん
しかしベースフードは、主食(パン、パスタ)だけで、それらを満たした栄養素がとれる食事ということ。


ベースフードは、ドリンクは提供していません。

麺やパンといった主食をテーマにすることで、パンだけの食事になってしまってもしっかり栄養を摂れるように。

おかずをどうしようとか、何を作ろうとか考える必要がないため、忙しい主婦やサラリーマンにとって大きな味方となって重宝できる食事なんです。

手軽に栄養素がとれるため、従来の食のスタイルはそのままに、栄養バランスを整えることにも貢献する食品です。


26種類の栄養がとれるってホント?


26種類といわれている栄養成分は以下の通りとなります。

ベースフード公式サイトのデータ
BASE FOOD 公式サイト


ベースフードは1食あたり26種類のビタミンやミネラル、たんぱく質、食物繊維など、人間が生きていく上で必要な栄養素がぎっしり詰まっています。

ベースブレッド5種類

ベースブレッド
ベースパスタ

ベースパスタ
ベースクッキー5種類

ベースクッキー
ビタミン&ミネラル26種類26種類26種類
たんぱく質13.5g29.8g7g
食物繊維約3.5g約6.8g約3.1g
糖質約30%オフ約40%オフ約20%オフ
>>ベースフードの公式サイトを見てみる


上記の表のように、すべてで13種類の商品を展開。

  • ベースブレッド(パン)6種類
  • ベースパスタ(パスタ)2種類
  • ベースクッキー(クッキー)5種類

パン、クッキー、パスタでは含まれる栄養素に若干の差がありますが、基本的にはどれをえらんでも必要な栄養素の基準値を満たしています。

一般的なパンやパスタに比べて糖質が抑えられているため、減量やボディメイクをしている方の食事としても最適。

まさやん
ぼくが特に「これはすごい!」とびっくりしたのが、含まれているタンパク質の量。


たとえば成人男性なら1日に体重のグラム数くらいはほしいところ。

体重が70キロなら、1日に70gの計算。

肌、爪、髪の毛などなど、ぼくたちのカラダのほとんどはタンパク質でできており

体を作っていくために、生きていくためにタンパク質は必要不可欠なものです。

それがとっても豊富に含まれていて、そのほかの栄養成分も豊富に含まれていて1袋156円〜180円と考えると


26種類の栄養がとれるのは、魅力的な価格設定だと考えられます。

筋トレやダイエットにも最適


ベースフードが届いたときの様子

ベースフード13種類


実際に注文してからの流れを、以下の流れでお伝えしていきます。

  • スタートセットと追加クッキーを注文
  • 注文してから3日でベースフードが到着


スタートセットと追加のクッキーを注文


購入は、もっとも安く買うことができる公式サイト から行いました。


購入に関する注意点は、後半にお伝えしています。

➡︎クリックして購入方法のところまでジャンプする

初回20%OFFなので、ベースブレッドは1袋156円〜180円と、高コスパ。

スタートセットは、以下のような3種類から内容を選ぶことができます。

パン16袋セット(初回20%OFFで3,172円)
・BASE BREAD  ミニ食パン、チョコレート、メープル、シナモン 各4袋
パン8袋&クッキー10袋セット(初回20%OFFで3,196円)
・BASE BREAD  ミニ食パン、チョコレート、メープル、シナモン 各2袋 
・BASE Cookies ココア、アールグレイ、抹茶、ココナッツ、さつまいも 各2袋
パン20袋&パスタ4袋&クッキー20袋セット(初回20%OFFで7,360円)
・BASE BREAD  ミニ食パン、チョコレート、メープル、シナモン、カレー 各4袋 
・BASE PASTA  フェットチーネ、アジアン 各2袋
・BASE Cookies ココア、アールグレイ、抹茶、ココナッツ、さつまいも 各4袋


購入してから3日でベースフードが到着


こんな感じで「スタートセット」というものに、追加で買い足してすべての種類を購入。

ベースフードの注文画面



公式サイトで注文してから3日で自宅に届きました。早い!

ベースフードが到着した時の様子

日にちと時間がえらべたので、忙しい社会人でもベストなタイミングを選ぶことができます。



すべて丁寧に詰められていました。

ベースフード13種類

彩豊かで13種類と豊富

【ベースブレッド】
ベースフードのパン5種類の僕の口コミ

ベースブレッド5種類
ベースブレッド食パンは後日実食


まさやん
怪しい、胡散臭いと思いながらも、実際に利用したのには3つの理由があります。
  • 自炊するのが面倒くさかった
  • 30代目前で体のことを考えたかった
  • お金をかけずに手軽に栄養をとりたかった

以上のことから、ものは試しだと思って注文して食べてみることにしました。



その後の流れ、それぞれの味を正直にお伝えしていきます。


まずはベースブレッド。食べたのは、全6種類の味です。

ベースブレッドのプレーン味

プレーン味
ベースブレッドのチョコレート味
チョコレート味
ベースブレッドのシナモン味
シナモン味
メースブレッドのメープル味
メープル味
ベースブレッドのカレー味

カレー味
ベースブレッド食パン
食パン
ランキング6位1位3位2位5位4位
美味しさ
(3.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
価格156円164円172円172円202円160円
内容量約70g約80g約40g×2個約40g×2個約80g約36g×2個
熱量205kcal255kcal262kcal264kcal253kcal233kcal
たんぱく質13.5g13.5g13.5g13.5g13.5g13.5g
食物繊維3.2g3.4g3.3g3.3g3.6g3.2g
1.4g1.4mg1.5mg1.4mg3.3mg1.4mg
ビタミンC19mg19mg17mg17mg17mg17mg
糖質25.9g25.9g26.1g27.1g24.7g22.2g
アレンジ案ハンバーガー
ピーナッツバター
クリームチーズ
フレンチトースト
板チョコ
クリームチーズ
生クリーム
マシュマロ
フレンチトースト
苺ジャム
生クリーム
クリームチーズ
フレンチトースト
とろけるチーズバター
ジャム系全般
とろけるチーズ
フレンチトースト
ホットサンド
原材料表示小麦全粒粉(国内製造)、小麦たんぱく、還元水飴、大豆粉(遺伝子組換えでない)、もち米、発酵種、液卵、ライ麦全粒粉、小麦胚芽、米ぬか、バター、食用こめ油、チアシード、パン酵母、米酢、食塩、小麦粉、海藻粉末、粉末油脂、昆布粉末、サトウキビ抽出物、酵母/酒精、調味料(無機塩)チョコレートフラワーペースト(国内製造)(ゼラチン・乳成分を含む)、小麦全粒粉、小麦たんぱく、還元水飴、大豆粉(遺伝子組換えでない)、もち米、発酵種、液卵、食用こめ油、ライ麦全粒粉、小麦胚芽、米ぬか、チアシード、パン酵母、米酢、食塩、小麦粉、海藻粉末、粉末油脂、昆布粉末、サトウキビ抽出物、酵母/酒精、加工でん粉、調味料(無機塩)、香料、増粘多糖類、pH調整剤小麦全粒粉(国内製造)、シナモンフィリング(砂糖、ショートニング、シナモンパウダー)、小麦たんぱく、還元水飴、大豆粉(遺伝子組換えでない)、もち米、発酵種、液卵、ライ麦全粒粉、食用こめ油、小麦胚芽、米ぬか、チアシード、パン酵母、はちみつ、米酢、バター、食塩、小麦粉、海藻粉末、粉末油脂、昆布粉末、サトウキビ抽出物、酵母/酒精、調味料(無機塩)、増粘剤(加工でん粉)、香料、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)メープル味フラワーペースト(国内製造)、小麦全粒粉、小麦たんぱく、還元水飴、大豆粉(遺伝子組換えでない)、もち米、発酵種、液卵、ライ麦全粒粉、食用こめ油、小麦胚芽、米ぬか、チアシード、パン酵母、米酢、バター、食塩、小麦粉、海藻粉末、粉末油脂、昆布粉末、サトウキビ抽出物、酵母/酒精、加工でん粉、調味料(無機塩)、着色料(カラメル)、増粘多糖類、香料カレー(国内製造)(小麦・卵・乳成分・牛肉・大豆・豚肉・りんごを含む)、液卵、小麦全粒粉、大豆粉(遺伝子組み換えでない)、小麦たんぱく、食用植物油脂、還元水飴、発酵風味液、もち米、米ぬか、乳たん白、砂糖、チアシード、米酢、食物繊維、ドロマイト、ターメリック、食塩、クミン、昆布粉末、粉末油脂、酵母、サトウキビ抽出物/膨張剤、酒精、調味料(無機塩等)、酸味料、着色料(カラメル、カロテノイド)、香辛料抽出物、香料小麦全粒粉(国内製造)、小麦たんぱく、還元水飴、大豆粉(遺伝子組換えでない)、もち米、生クリーム(乳成分を含む)、発酵種、液卵、ライ麦全粒粉、小麦胚芽、米ぬか、バター、チアシード、パン酵母、米酢、食塩、海藻粉末、粉末油脂、昆布粉末、サトウキビ抽出物、酵母/乳化剤、酒精、調味料(無機塩)、酸味料
アレルゲン小麦・卵・乳・大豆小麦・卵・乳・大豆・ゼラチン小麦・卵・乳・大豆小麦・卵・乳・大豆小麦・卵・乳・大豆・牛肉・豚肉・りんご小麦・卵・乳成分・大豆
価格は初回20%OFFを適用した場合



ベースブレッドは、6種類すべてが小麦全粒粉を主材料としたパンです。

そこに、小麦たんぱく・チアシード・昆布なども使用して製造されています。

まさやん
結論、まずいとは思いませんでした。そして、それぞれ美味しいと思ったのがぼく個人の素直な感想です。


ですが味によっては好みが分かれそうだと思ったのは確かです。

それでは、美味しくて栄養がたっぷりだという、どうも怪しくて胡散臭いと思っていたベースフード実食の感想を順番にご覧ください。


ベースブレッドプレーン味

ベースブレッドプレーン

これはシンプルな、王道の全粒粉のパンという感じ。

ベースブレッドプレーン
ベースブレッドプレーン
ベースブレッドプレーン

そのため、甘いものが大好きなぼくの目線で正直にいうと、甘さが少し、ものたりないと感じました。



でもそれは、コンビニやスーパーに売っているようなあま〜い菓子パンと比べた場合

栄養素を考えたら天と地くらいの差があるため、それを理解した上で食べるとすごい!むしろ美味しいといえます。

全粒粉のパンだからか少しパサっとしている感じでしたが、20秒レンジで温めたら柔らかくなって、そのままでも美味しく食べられました。

まさやん
プレーン味の1番の魅力は、アレンジがたくさんできるという点です。ぼくはハンバーガーを作りました。


幅広いアレンジレシピが気になる人は【1〜3分で完成】ベースブレッド簡単アレンジレシピ8選!料理嫌いでもOKをぜひご覧ください。

個数ベースブレッドのプレーン味
ランキング6位
美味しさ
(3.0 / 5.0)
価格156円
熱量205kcal
たんぱく質13.5g
糖質25.9g
アレンジ案ハンバーガー
ピーナッツバター
クリームチーズ
フレンチトースト
価格は初回20%OFFを適用した場合


ベースブレッドチョコレート味

ベースブレッドチョコレート


これは個人的に、圧倒的に一番美味しかったです。

チョコレートペーストが加えられていて、ほんのり甘いチョコレート味。

ベースブレッドチョコレート
ベースブレッドチョコレート
しっとりモッチリな感じです


まさやん
市販のチョコデニッシュみたいな感じで、朝食にでたら子どもも大人も喜ぶレベルです。

調べてみたら、5種類の味の中でももっとも人気だそう。それも納得できます。

20秒レンジで温めたら、さらに柔らかくなってチョコ部分がしっとり感UP。

垂れてきたりはしなかったので、べちゃべちゃになったりする心配はありません。

個数ベースブレッドのチョコレート味
ランキング1位
美味しさ
(5.0 / 5.0)
価格164円
熱量255kcal
たんぱく質13.5g
糖質25.9g
アレンジ案板チョコ
クリームチーズ
価格は初回20%OFFを適用した場合

初回は20%OFFで購入可能

ベースブレッドシナモン味

ベースブレッドシナモン


袋を開けた瞬間にシナモンのいい香りがふわっと鼻を通りました。

シナモンっていいですよね。

ベースブレッドシナモン
パンの内側もずっしりとしていて食べ応え十分です


個人的にシナモンロールとか大好きなので、これも菓子パンに近い感じで美味しかったです。

甘さはやや控えめでシナモンの風味が効いている感じ。


まさやん
20秒レンジで温めたら一気に美味しさが増しました。柔らかくなって、よりしっとりして、香りも味も濃厚に。



甘さが足りないと思っていましたが、ちょうどいい甘さでした。

個数ベースブレッドのシナモン味
ランキング3位
美味しさ
(4.0 / 5.0)
価格172円
熱量262kcal
たんぱく質13.5g
糖質26.1g
アレンジ案生クリーム
マシュマロ
フレンチトースト
価格は初回20%OFFを適用した場合


ベースブレッドメープル味

ベースブレッドメープル


これも美味しかったです!

まず袋をあけたときの、はちみつの香りがふわ〜っと鼻を通る感じから期待できましたが予想通りの味。

ベースブレッドメープル
ベースブレッドメープル
ベースブレッドメープル

しっとりしているので、メープル味がとっても相性いいです。

メープル味って菓子パンでも多いので、一口目は甘さ控えめかな?と思いましたが甘すぎない絶妙なバランスが最高でした。

まさやん
3時のおやつとして、紅茶やコーヒーと一緒に味わいたいと思いました。
個数ベースブレッドのメープル味
ランキング2位
美味しさ
(4.5 / 5.0)
価格172円
熱量264kcal
たんぱく質13.5g
食物繊維3.3g
アレンジ案苺ジャム
生クリーム
クリームチーズ
フレンチトースト
価格は初回20%OFFを適用した場合


ベースブレッドカレー味

ベースブレッドカレー


6種類の味の中でも、2番目に新しい味で注目されているため期待値が上がります。

ベースブレッドカレー
温めて具材もアツアツのできたてカレーパンのようです


まさやん
こちらはベースブレッドの中で唯一、パンの中に具材が入っているものです。


サイズ感は小さいんですが、重さは意外とずっしりしていて食べ応えがばっちり。

感覚としてはちょっと歯応えがある肉まんを食べている感じ。ベースブレッドなので油断していましたが思っていたよりもスパイスが効いていて美味しいです。

唯一の具材が入っているパン。しかし6種類の中で1番モサっと感が強かったので常温ではちょっと、、


電子レンジであたためるのは必須な分、持ちはこんで外出時に食べるのは難しいかも?



もっとも惣菜パンとして向いているため、家の中であれば朝食、昼食、夕食いつ食べても良さそうです。

詳しい内容や口コミについては【暴露】ベースブレッドカレー味はまずいのか調査!食べた感想やアレンジは?をご覧ください。


個数ベースブレッドのカレー味
ランキング5位
美味しさ
(3.5 / 5.0)
価格202円
熱量253kcal
たんぱく質13.5g
糖質24.7g
アレンジ案とろけるチーズ
価格は初回20%OFFを適用した場合

超手軽に栄養がとれる食事

ベースブレッド食パン


最後に紹介するのはベースフードの中で1番新しい商品「ミニ食パン」

それこそアレンジは無限大です。


子どもでも食べやすい、通常の食パンよりもひとまわり小さいサイズミニ食パンが2つ。

まさやん
こちらもやっぱり全粒粉でつくられているため、素材そのままでも美味しい味が楽しめます。


注意点として、普通の白いパンではないので、食パン好きな人でも全粒粉に苦手意識のある人には好まれないかもしれません。

もっちりはしていなくて若干モサッとしているので、それが受け入れられるかどうか…といったところかと思います。

いろんなアレンジレシピを試しましたが、シンプルなものも少し凝ったものもどれも美味しかったです。クセはとくにないですね。

ほかのベースブレッド同様ずっしりしているので、2個入りですが大人の男性でも1つでも十分です。

まさやん
参考までに、普段大盛りを食べているぼくでも朝はこれ1切れで十分でした(笑)

1個で十分。2個でお腹いっぱいって感じです。

個数

ベースブレッド食パン
ランキング4位
美味しさ
(4.0 / 5.0)
価格200円
熱量233kcal
たんぱく質13.5g
糖質22.2g
アレンジ案バター
ジャム系全般
とろけるチーズ
フレンチトースト
ホットサンド
価格は初回20%OFFを適用した場合


ベースブレッド食パンは、ベースブレッド6種類の中では1番新しく販売された商品。

気になるカロリーや糖質など詳しくは【新発売】ベースブレッド食パンはまずい?気になるカロリーや糖質は?をご覧ください。

お急ぎの方はこちら

とっても美味しくて、1日に必要な栄養の1/3がとれるベースフードを1番お得に購入する方法はこちらをクリック。3つのサイトを比較したグラフも使用して「いくら買っても〇〇」などについてわかりやすく解説しています。


【ベースクッキー】
ベースフードのクッキー5種類の僕の口コミ

ベースクッキーココア


次にベースクッキー。食べたのは、こちらも全5種類の味です。

ベースクッキーのココア味

ココア味
ベースクッキーのアールグレイ味
アールグレイ味
ベースクッキーの抹茶味
抹茶味
ベースクッキーのさつまいも味
ココナッツ味
ベースクッキーのさつまいも味

さつまいも味
ランキング1位2位5位3位4位
美味しさ
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
価格136円136円136円136円136円
内容量約35g約35g約35g約35g約35g
熱量154kcal153kcal153kcal159kcal152cal
たんぱく質7.8g7.7g7.0g6.9g6.8g
食物繊維3.0g3.1g3.0g3.1g3.6g
1.2g1.4g1.1g1.0g1.0g
葉酸25.9μg27.7μg38μg31μg35μg
糖質14.4g14.4g15.2g14.6g16.0g
原材料表示小麦全粒粉、黒砂糖、大豆たんぱく(遺伝子組み換えでない)、食用植物油脂(菜種油)、卵黄(卵を含む)、アーモンド、ココアパウダー、小麦たんぱく、食物繊維、米ぬか、澱粉分解物、粉末油脂、真昆布粉末、酵母/加工でん粉、膨張剤、香料、糖転移ビタミン小麦全粒粉、黒砂糖、大豆たんぱく(遺伝子組み換えでない)、食用植物油脂(菜種油)、卵黄(卵を含む)、アーモンド、紅茶、小麦たんぱく、食物繊維、米ぬか、澱粉分解物、粉末油脂、真昆布粉末、酵母/加工でん粉、膨張剤、香料、糖転移ビタミンP小麦全粒粉(国内製造)、黒砂糖、食用植物油脂、大豆たんぱく(遺伝子組み換えでない)、アーモンドパウダー、卵黄粉末(卵を含む)、抹茶、食物繊維、乳たんぱく、米ぬか、小麦たんぱく、卵白粉末、でん粉分解物、粉末油脂、昆布粉末/加工でん粉、膨張剤、香料、糖転移ビタミンP小麦全粒粉(国内製造)、黒砂糖、食用植物油脂、大豆たんぱく(遺伝子組み換えでない)、アーモンドパウダー、さつまいも、卵黄粉末(卵を含む)、食物繊維、乳たんぱく、米ぬか、小麦たんぱく、卵白粉末、でん粉分解物、粉末油脂、昆布粉末/加工でん粉、膨張剤、香料、糖転移ビタミンP小麦全粒粉(国内製造)、黒砂糖、食用植物油脂、大豆たんぱく(遺伝子組み換えでない)、アーモンドパウダー、ココナッツファイン、卵黄粉末(卵を含む)、食物繊維、乳たんぱく、米ぬか、小麦たんぱく、卵白粉末、でん粉分解物、粉末油脂、昆布粉末/加工でん粉、膨張剤、香料、糖転移ビタミンP
アレルゲン小麦・卵・大豆・アーモンド小麦・卵・大豆・アーモンド小麦・卵・乳・大豆・アーモンド小麦・卵・乳・大豆・アーモンド小麦・卵・乳・大豆・アーモンド
価格は初回20%OFFを適用した場合


まさやん
気になるカロリーは、梅干しおにぎり1個くらいですね。


ベースクッキーは、5種類すべてが小麦全粒粉を主材料としたクッキーです。

そこに、小麦たんぱく・大豆たんぱく・昆布なども使用して製造されています。

ベースクッキーは2021年11月29日に、以下の新しい3種類の味が発売。

  • 抹茶
  • ココナッツ
  • さつまいも

これらは、公式サイトなどでのみ購入可能。

ココア味とアールグレイ味の2種類は、コンビニやドラッグストアでも販売されています。

まさやん
全体の感想としては、やはり甘さは控えめですが、どれを食べても安定して美味しい!


体に良くないお菓子を食べるのなら、代わりにベースクッキーで栄養もとって小腹を満たしませんか?

食感は軽めなのに腹持ちが良いといった印象。そしてベースブレッドよりも、好みがはっきり分かれそうだと思いました。

バリエーションは豊富なので、あなたの好きそうな味が見つかれば嬉しいです。


ベースクッキーココア味


袋を開けた瞬間にココアの香りは控えめ。

チョコレート味ではないので、あんま〜いクッキーとはちょっと違うかもしれません。

味は甘さ控えめですが、くせがなくて飽きがこなさそうです。

5種類全ての中では一番ザクザクしていて美味しかったです。

まさやん
アレンジでクリームチーズを挟んだらとっても美味しかったです!



ベースクッキーアールグレイ味

ベースクッキーアールグレイ


2021年6月9日に発売開始されたそうで、2番目に発売された味となります。

袋を開けたときのアールグレイの香りは非常にしっかりしていて、紅茶好きにはたまらない風味

味と風味はこちらも控えめな印象。ココア味の次にザクザクしていて食感もよかったです。

シフォンケーキなどで見られるような、小さな紅茶の茶葉のような練り込まれているのが見えます。

まさやん
午後のティータイムで紅茶と一緒にゆっくり味わいたいです。



ベースクッキー抹茶味

ベースクッキー抹茶


抹茶、ココナッツ、さつまいもの3種類が同時に発売されています。

やさしい抹茶の風味が鼻を通りました。

ココア味やアールグレイ味とはまったく違って、しっとり感があって、サクサク系の食感。

風味と比べたら甘さは控えめでしたが、抹茶感は強めでしっかりとした味

まさやん
抹茶が好きな人にはハマること間違いなしです。



ベースクッキーココナッツ味

ベースクッキーココナッツ


袋を開けた時のあま〜い香りでいえば、5種類のベースクッキーの中で1番。

見てイメージがつくように、こちらも抹茶と似たようなサクサク食感。

抹茶のようにしっとりとしていない分、サクサク感は強めでこれもまた良い感じ。

味はしっかりココナッツ。細かいココナッツパウダーが練り込まれています。

まさやん
ミスタードーナツのココナッツが好きなぼくのような人なら外さない味です。



ベースクッキーさつまいも味

ベースクッキーさつまいも


秋の風味を感じるさつまいも味が、ベースクッキーから出たとのこと。

香りもしっかりとしたさつまいもで期待値が上がります。

食べてみてビックリ。これが意外にも、ちゃんとしたさつまいも味で美味しかったです。

くせはまったくありませんが、他の味と比べると飽きが来てしまう気がしたので、アレンジして食べ方を広げてみたい印象。

まさやん
食感でいえば抹茶味と似ていて、しっとりサクサク系でした。


小腹がすいた時のおやつにも最適

お急ぎの方はこちら

とっても美味しくて、1日に必要な栄養の1/3がとれるベースフードを1番お得に購入する方法はこちらをクリック。3つのサイトを比較したグラフも使用して「いくら買っても〇〇」などについてわかりやすく解説しています。


【ベースパスタ】
ベースフードのパスタ2種類の僕の口コミ

ベースパスタ


最後にベースパスタ。食べたのは、こちらも全2種類の麺です。

ベースパスタのフィットチーネ麺

フィットチーネ
ベースパスタのアジアン
アジアン
ランキング1位2位
美味しさ
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
価格312円312円
内容量約130g約130g
熱量383kcal394kcal
たんぱく質29.8g30.1g
食物繊維6.9g6.7g
5.2g5.0g
ビタミンC169mg176mg
糖質41.6g43.5g
原材料表示小麦たんぱく、小麦全粒粉、小麦胚芽、大豆粉(遺伝子組換えでない)、米ぬか、卵黄粉末(卵を含む)、卵白粉末、発酵調味料、アマニ油、還元水飴、調味酢、米酢、粉末油脂、真昆布粉末、酵母 / 加工でん粉(食感向上、打ち粉)、調味料(無機塩)、酒精、酵素(乳を含む)、アルギン酸カリウム、栄養強化(V.C、V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12)、卵殻カルシウム、V.C小麦全粒粉、黒砂糖、大豆たんぱく(遺伝子組み換えでない)、食用植物油脂(菜種油)、卵黄(卵を含む)、アーモンド、紅茶、小麦たんぱく、食物繊維、米ぬか、澱粉分解物、粉末油脂、真昆布粉末、酵母/加工でん粉、膨張剤、香料、糖転移ビタミンP
アレルゲン小麦、大豆、卵小麦、大豆、卵、乳
価格は初回20%OFFを適用した場合


まさやん
たんぱく質だけでも、普通のパスタ麺の3倍くらいあります。


ベースパスタは、2種類のどちらも小麦全粒粉を主材料としたパスタです。

そこに、小麦たんぱく・小麦胚芽、大豆粉・昆布なども使用して製造されています。

そしてベースフードの中で、唯一調理が必要。ソースは別売りのため、公式サイトやスーパーから個別で購入する必要があります。

どちらも栄養たっぷりで、1食で1日に必要な栄養素の1/3以上がとれますし、料理の可能性も無限大。

どんな料理との相性が良いの?

フィットチーネ
→ボロネーゼ、カルボナーラなど濃厚系なソース
アジアン
→やきそば、醤油パスタなどの和食や、ペペロンチーノなど


結論をいうと、簡単な調理方法なのに、いつも食べているようなパスタと変わりない美味しさでした。

そしてこちらも全粒粉のためか腹持ちが良く、成人男性でも満足することができるといえます。

では少し具材を炒めて調理したものと、市販のソースをそのまま使ったものを順番にお伝えしていきます。

また、詳しいベースパスタのアレンジは【まずいは嘘】ベースパスタの超簡単&相性抜群レシピ7選!で写真を豊富に使ってまとめているので、ぜひご覧になってみてください。


ベースパスタのアレンジ①
フィットチーネでボロネーゼを調理

ベースパスタアレンジ材料


用意したのは

  • ベースパスタ(フィットチーネ)
  • 市販のボロネーゼソース
  • ベーコン
  • しめじ
  • オリーブオイル
  • にんにく

まずは油をひいて、刻んだにんにく投入したら、ベーコンとしめじを炒めます。

ベースパスタアレンジ



沸騰したお湯で、麺を2分間ゆでたら

ベースパスタアレンジ
ベースパスタアレンジ



具材に絡めたソースと一緒にします。

ベースパスタアレンジ
まさやん
見た目からわかるモチモチさで、すでに美味しそう。


野菜をそえて盛り付けたら完成!

ベースパスタアレンジ
ベースパスタアレンジ


正直にいうと…とっても美味しかったです!

しっかりモチモチしていて、ソースもたっぷり絡んで「これはいける!」と思いました。

ベースフードが怪しい、胡散臭い、美味しくないとか言ったの誰ですか…

ベースパスタアレンジ


アップで見てみてもお腹が減りそうな、平打ちのフィットチーネ。

全粒粉のため「正直どうかな?」と思っていましたが、パスタ自身も全然くせなく美味しい麺でした。


ベースパスタのアレンジ②
アジアンで明太子パスタを調理

ベースパスタアレンジ材料


こちらはアジアンの麺。

明らかな違いは、ゆで時間のみ。こちらは1分間です。

ベースパスタ
ベースパスタアレンジ

スマホを触る間もないくらいに、あっという間に1分が経ちます。



明太子ソースを絡めて

ベースパスタアレンジ



盛り付けたら完成。

ベースパスタアレンジ


「全粒粉の麺」と「明太子」って合うのかな…

と思っていましたが、しっかりとピリ辛が効いていて、麺と違和感なく絡んで美味しかったです。


まさやん
アジアンも味も風味もくせがなくて、どんなソースともばっちり合いそうでした。


ちょっと気になったのが、水分量は普通のパスタよりも少ないかも?という点。

ベースパスタアレンジ

ボソボソはしていませんが、ツルツルはしていないため、フォークで巻いても綺麗に巻きついていないのがわかると思います。

そのため、気になる人はゆでて水を切った後にオリーブオイル(またはサラダ油、ごま油)をかけてみると良いでしょう。

簡単パスタで栄養満点

お急ぎの方はこちら

とっても美味しくて、1日に必要な栄養の1/3がとれるベースフードを1番お得に購入する方法はこちらをクリック。3つのサイトを比較したグラフも使用して「いくら買っても〇〇」などについてわかりやすく解説しています。


ベースフードをアレンジして食べてみました

ベースフードを山積みにした状態


ベースフードは、様々なアレンジができるのも大きな魅力のひとつ。

特にベースブレッドのプレーン味は、王道のTHE全粒粉パンなのでたくさんの工夫を凝らせて楽しむことができます。



パスタも具材は含まれていないため、調理次第で幅は広がります。


ベースブレッドのプレーン味などで調理開始。

ベースブレッドバーガー


これらはベースブレッドのアレンジレシピ一例。

どれも実際に、料理が決して得意ではないぼくがつくったものです。

ベースブレッドはどれもそのまま食べても美味しいのに、アレンジしても味が崩れない絶妙なテイストになっているんです。

ミニ食パンの登場で、そのバラエティはより豊かになりました。

ベースブレッドのアレンジに関しては【1〜3分で完成】ベースブレッド簡単アレンジレシピ9選!料理嫌いでもOKで詳しく解説しています。

まさやん
アレンジは、ベースクッキーやベースパスタでも無限大です。



そのまま食べることが基本なベースクッキーもお手のもの。簡単にアレンジしてみたものがこちら。

ベースクッキーアレンジ
まさやん
見た目もマカロンみたいにおしゃれで、味はクリームチーズとの相性抜群!


アレンジといっても挟んだだけなので、調理時間はほんの数秒。とっても簡単でおすすめです。


そのまま食べても美味しいですが、工夫次第で幅を広げられるのもベースフードの魅力のひとつ。


ベースパスタは2種類の麺なので、自由に好みに合わせて味わうことができます。実際にアレンジしたのはこんな感じです。


ベースフードはぜんぶで13種類あって、えらべる味はたくさん。

でも継続して食べたい人向けに、アレンジしやすいよう作られているのがまた魅力の1つなんです。

たとえベースフードの味に飽きた場合でも、一度にいろんな味を試したくて買いこんだ人でも、最後まで満足して食べられるで安心してくださいね。

アレンジも手間要らずで簡単

お急ぎの方はこちら

とっても美味しくて、1日に必要な栄養の1/3がとれるベースフードを1番お得に購入する方法はこちらをクリック。3つのサイトを比較したグラフも使用して「いくら買っても〇〇」などについてわかりやすく解説しています。


胡散臭い要因?ベースフードの注意点や4つのデメリット

ブーイングをしている人

どんな注意点があって、デメリットはどうなのかに迫ります。

  • 賞味期限が約1ヶ月と短め
  • 1食が1〜4袋のため栄養成分に注意
  • 味に飽きてしまうかもしれない
  • 糖質制限には向いていない


賞味期限が約1ヶ月と短め


ベースブレッドは、どれも賞味期限が1ヶ月くらい。

そのため、乾パンなどのように非常食として保存しておくことはできません。

しかし、1ヶ月の賞味期限は短くみえても実はそうでもありません。

1日1袋ずつ食べていたとしても、スタートセットで届く内容は十分に食べ切れる量となっています。

まさやん
また、継続コースを利用していても、2週間〜6週間ごとの配送で選び直すことが自由にできます。


そのため、賞味期限がすぎてしまう心配はしなくて良さそうです。


1食が1〜4袋のため栄養成分に注意


完全栄養食なベースフードですが「1食で1日に必要な栄養素の1/3がとれる」というのは1〜4袋を食べたときの計算です。

1日に必要な栄養素の1/3をとるための1食とは?

  • ベースパスタなら1袋
  • ベースブレッドなら2袋
  • ベースクッキーなら4袋


タンパク質だけみても27gってとんでもない!と思ったんですが、それは2袋での話。

そのため例えば「昼食に、ベースブレッドで1日に必要な栄養素の1/3をとろう」いうことなら2袋食べる必要があります。

2袋は多いんじゃないか?と思うかもしれませんが、無理に2袋にこだわらないで、ベースブレッド1食で大丈夫です。

まさやん
ベースブレッドは食べ応えがあるので、1袋でもお腹がふくれてくれます。

ベースブレッドは1袋でも豊富なタンパク質やビタミンをとれるので、時短で高い栄養をとれることにはかわりません。

何袋食べるかはそこまで気にしなくても問題ないでしょう。


味に飽きてしまうかもしれない


ベースブレッドの中でも、シナモン味、メープル味、ミニ食パンは1袋に2個入っています。

もちろん小さいものが2つなので総量はほとんど変わりませんが、2袋だと4つ。感覚的に多いと感じてしまうかもしれません。

しかし味はすべてで「13種類」と豊富なのがポイント

ベースフードの種類は?

  • ベースパスタは2種類
  • ベースブレッドは6種類
  • ベースクッキーは5種類

さらにアレンジを効かすことができるのもベースフードの魅力のひとつ。

そのため、飽きてしまって食べられなくなる心配はありません。

まさやん
ぼくが超簡単アレンジで実際に作ったハンバーガーは本当に美味しかったです。



糖質制限には向いていない


たとえばベースブレッドの1食あたりの糖質は40〜50gくらいに設定されています。

そのため、1日に30〜70gの糖質制限をしているストイックな人には向いていないかもしれません。

しかし、スーパーなどに売っている一般的なパン、パスタ、クッキーなどと比べると20〜40%くらい糖質がカットされています。(参考:https://basefood.co.jp

数値を見ても低糖質であり、一般的に高糖質とはいえない範囲に抑えられています。

そのため、ダイエットやボディメイクをしている人には十分嬉しいくらいの低糖質となっています。

筋トレやダイエットにも最適

お急ぎの方はこちら

とっても美味しくて、1日に必要な栄養の1/3がとれるベースフードを1番お得に購入する方法はこちらをクリック。3つのサイトを比較したグラフも使用して「いくら買っても〇〇」などについてわかりやすく解説しています。


ベースフードの特徴や7つのメリット!怪しい胡散臭いを否定

手をあげて喜ぶ人


どんな特徴があって、メリットはどうなのかに迫ります。

  • 最強においしいから続けられる
  • 超手軽に高い栄養素がとれる
  • コスパが良すぎるので節約になる
  • 満足度が高くて腹持ちがいい
  • 時短になるため自由な時間が作れる
  • ボディメイクしている人に最適
  • 余計な添加物がないから安心


おいしくて味も豊富だから満足できる


ベースフードは正直にいって美味しいです。

完全栄養食であり、1食で1日に必要な栄養素の1/3をとることができるベースフード。

5種類すべてが小麦全粒粉を主材料としたパンで、小麦たんぱく・チアシード・昆布なども使用して製造されています。

それなのに、コンビニの菓子パンと大差ないくらいの美味しさをもっています。

美味しくないと続けられないどころか、食べきれないんじゃないかと不安に思うかもしれません。

まさやん
でも食べてわかりました。全然怪しくないし、とっても美味しいです。


そのうえ味も豊富なので、気分にあわせて選ぶことができて満足できます。


超手軽に高い栄養素がとれる


超手軽に栄養バランスを整えることができるのがベースフードの最大の魅力です。

ベースブレッドには1日に必要な栄養素の1/3が含まれているため、どれか栄養素が圧倒的に足りなくなることはありません。

まさやん
つまり栄養が偏っていると感じる人は、1食ベースフードにおきかえるだけで不健康から脱出できるともいえます。


コンビニで同じ栄養をそろえようと思うと主菜、副菜、飲み物をそろえて700〜1000円くらいすることになります。

それを考慮すると、いかに超手軽に栄養が取れるかというのがわかります。


コスパが抜群に高いから節約になる


ベースフードは美味しいだけではなく、コスパも抜群に高いんです。

初回に注文した場合の20%OFFで計算してみました。

ベースブレッド5種類

ベースブレッド
ベースパスタ

ベースパスタ
ベースクッキー5種類

ベースクッキー
1袋の価格156円〜180円351円136円
1食の目安2袋1袋4袋
1食あたりの価格312円〜360円351円(+ソース代など)544円


さすがに、ベースクッキーだけで1食に置き換える人はいないと思いますが参考までに。

情報として、サラリーマンの平均昼食代が男性は649円、女性は590円とのこと。

(参考:サラリーマンのお小遣い額は?昼食代は男女ともに増加

もっとも昼食におきかえやすいベースブレッドを食べた場合、差額を計算すると1日約280円の節約

まさやん
つまり1ヶ月だけでも8,400円、1年なら100,000円もの節約になります。


高級なブランドの鞄や財布が買えてしまいます。。

栄養がとれて美しく健康になれて、これだけコスパが高いベースフードにぼくもびっくりしました。

節約しながら栄養バランスが整う

満足度が高くて腹持ちがいい


ベースフードは意外とボリューミーです。

特にベースブレッドには全粒粉が使われているため、噛みごたえもあります。

まさやん
咀嚼による満足感もありますし、1食1〜2袋食べたあとの腹持ちの良さはぼくが実際に検証済みです。



時短になるため自由な時間が作れる


ベースフードは調理時間がほとんど必要ありません。

ベースブレッド、ベースクッキーはそのまま食べられるため、持ち運んで出先で食べても調理時間は0秒

レンジで温めたとしても20秒くらいです。

唯一調理が必要なベースパスタでも、茹で時間はそうめんくらい短くなっています。

ベースパスタのゆで時間は?

  • ベースパスタ(アジアン)1分
  • ベースパスタ(フィットチーネ)2分

昼食の料理にかける時間が20〜30分だったのが、3分くらいになるので自由な時間が圧倒的に増えます。

家でも昼食を用意するのが面倒くさい。
会社なら1時間と休憩時間が短い、、

ベースフードは、そんな忙しい現代人の大きな味方。

自由に好きなことをする時間を増やしてくれる時短は、大きなメリットです。


ボディメイクしている人に最適


体作りをしている人、必見です。

ぼくが、怪しい、胡散臭いと思っていたベースフードを食べてみようと思ったのも理由のひとつです。

まさやん
栄養がちゃんととれて健康的な食事ができるベースフードは、筋トレをしていて体に気をつかっているぼくには最適でした。


主食をベースとして1日に必要な栄養素の1/3がとれるため、ダイエットしている人や、健康的に綺麗になりたい人にもぴったりです。


余計な添加物がないから安心


ベースブレッドやベースパスタは、合成保存料や合成着色料などの余計な添加物は加えてありません

ベースフードは余計な添加物がなくて安心

栄養を補うために一部ビタミン類を加えられているそうですが、サプリとしても普及している一般的なビタミンであり、安心して食べることができます。

(参考:ベースフード公式サイト

ベースパスタに付属している特製ソースも、合成着色料、合成香料、人工甘味料など、余計な添加物は使用されていません。

毎日安心して食べていただきたいとの思いから、ベースフードはこだわって作られています。

まさやん
このベースフードの実態には、正直驚きました。怪しい、胡散臭い、とか思ってすみませんでした。。


ボディメイクにも最適

お急ぎの方はこちら

とっても美味しくて、1日に必要な栄養の1/3がとれるベースフードを1番お得に購入する方法はこちらをクリック。3つのサイトを比較したグラフも使用して「いくら買っても〇〇」などについてわかりやすく解説しています。


胡散臭いベースフードの口コミの評判は?

フィードバック


ぼくが食べてみた感想以外にも、どういった口コミがあるのか以上の流れで進めていきます。

  • 悪い口コミ
  • 良い口コミ
  • 口コミをまとめました


ベースフードの悪い口コミ


以前のぼくのようにベースフードを怪しいと思っている人はいるはず。

そして実際に食べてみた方の、悪い口コミをみてみます。


腹持ちに関して、普段からたくさん食べる男性からすると物足りないかもしれません。

そしてやはり味には好みが分かれる様子。


評判もはっきり分かれるところですが、スタートセット3種類から好きなものを選ぶことができます



パスタが入っていないものもあったりと、様々な組み合わせが用意されています。詳しくはこちら



ベースフードの良い口コミ


人気が出てきているように、注目されている理由もたくさんあります。

実際に食べてみた方の、良い口コミをみてみます。


個人的には美味しかったので「まずい」という感想があったのが同じく不思議です。

もちろん好みに合う合わないはあるかもしれませんが、その場合もアレンジを効かせるなどの工夫次第で美味しく食べることができます。



BASE FOOD LABO(ベースフード ラボ)では、より美味しく食べる方法などがたくさん載っています。

ベースフードコミュニティ
まさやん
毎月の意見交換会ってすごい。。人気の裏には、研究熱心な努力があるんですね。


初回は20%OFFで購入可能

ベースフード口コミまとめ


悪い口コミと良い口コミ。その両方をみて思ったのが、やはり好みは分かれるという点。

まさやん
しかし気づいたのが、まずいと言っている人の中でも「美味しいものもあるけど〇〇はまずい」という人が大半なことです。


すべて美味しい100点満点ではなくても、総じて80点くらいの評価を得ているからこそ、人気が上昇しているのかもしれません。

そして忘れてはいけないのが、ベースフードは完全栄養食であって、超手軽にコスパ良く、栄養バランスを整えることができるところ。

ただ美味しいパンやパスタを食べたいのであれば、コンビニやスーパーで済ませれば良い話。ベースフードは不要です。



では、そうではなくどんな人におすすめできるのか?を次の見出しで解説していきます。


ベースフードがおすすめできる人

忙しそうな人
BASE FOOD 公式サイト


これまでのベースフードのまとめを通じて、改めてどんな人向いているのかをまとめました。

以下のような人には絶対の自信をもっておすすめできます。

ベースフードがおすすめできる人

  • 忙しくて自炊する時間がない人
  • ボディメイクをしている人
  • 最近、栄養バランスを気になり始めた人
  • お金を節約しながら美容を意識したい人
  • ヘルシーな間食を探している人

こちらのいずれかに当てはまっている!という人なら、ベースフードがとっても向いています。

これからのあなたの体と時間をサポートして後悔させないものになります。

解約には一切の縛りなし

逆にベースフードがおすすめできない人


残念ながら、以下のような人にはおすすめできません。

ベースフードがおすすめできない人

  • 和食が好きな人
  • 小麦粉が大好きな人
  • 時間があって自炊したい人
  • 節約と健康に興味がない人



ベースフードを1番お得に購入する方法

ネットで買い物をする人


胡散臭くないのが十分わかりましたが、ここからはベースフードの購入について以下の順番で解説していきます。

  • 購入できる方法は5通り
  • 公式サイトなら1食138円も安い


ベースフードを購入できる方法は5通り


ベースフードを購入することができる方法は以下の5通りです。

ミニストップ、スギ薬局、マツモトキヨシなどでは購入できないので気をつけてください。

まさやん
2021年8月あたりから、ぼくの近所でも見かけるようになりました。


まずは手軽に1袋買ってみようかな??という人は、【徹底リサーチ】ベースフード販売のコンビニ4店舗とお得な買い方を解説!をぜひご覧ください。

もっともベースフードを販売しているコンビニ「ファミリーマート」との比較については【ベースフード】ファミマ(コンビニ)VS公式サイト!安いのはどっち?をご覧ください。


公式サイトなら1食138円も安い


結論からいうと、1番お得なのは ベースフードの公式サイト です。

公式サイトが一番安い理由

継続コースだと初回20%OFFが適用されるから。

(継続コースの解約の縛りは一切なし。気に入らなければ1回だけの利用でも可)

これは公式サイトだけなので、どこよりも安く買うことができます。

ベースブレッドを購入すると仮定して、よく利用されるネット通販(楽天、Amazon)と、公式サイトだとどれくらい違うのか比較してみました。


公式サイト
Amazon
楽天市場
内容ベースブレッド 8食分(16袋) ※2022年11月現在、おまけで1袋付きベースブレッド 8食分(16袋)ベースブレッド 8食分(16袋)
価格3,172円(送料込み)4,080円(送料込み)4,080円(送料込み)
1袋あたりの価格186円255円255円
公式サイトの価格は初回20%OFFを適用した場合
まさやん
公式サイトで購入する方が、1袋あたり69円も安いことがわかりました。


1食は2袋の計算なので、1食あたり138円の違いになります。

そのため、ベースフードが気になる人は公式サイトのスタートセット から試してみるのが、1番お得に買える方法となります。

特にすごいのが、いくら買っても初回のみ20%OFFになってしまう点。

3000円分購入したら20%OFFで600円の割引きに。1万円購入しても同じく20%OFFで2000円の割引きになるんです。

チェックポイント

お得な初回にいろいろ購入したい」という人は、スタートセットに個別で商品を追加すればOK。合計額を確認すると全額から20%OFFになっています。

ベースブレッドは公式サイトで購入した場合は、賞味期限が1ヶ月と長いものが届きます。(コンビニだと3日〜2週間くらい)

この初回20%OFFは、ベースフードのいろんな味や商品を試したい人にとっても嬉しい点ですね!

まさやん
ちなみに、2回目からは10%OFFで購入することができますよ。

いくら買っても初回は20%OFF


胡散臭いと思っていたベースフードまとめ

ベースフード13種類


いかがでしたか?



改めて、ベースフードのメリット&良い口コミ・デメリット&悪い口コミは以下のようになります。

デメリット&悪い口コミ

  • 賞味期限が約1ヶ月と短め
  • 1食が1〜4袋のため栄養成分に注意
  • 味に飽きてしまうかもしれない
  • 糖質制限には向いていない
  • 味によって好みが分かれる

メリット&良い口コミ

  • 最強においしいから続けられる
  • 超手軽に栄養がとれるから
  • コスパが良すぎるので節約になる
  • 満足度が高くて腹持ちがいい
  • 時短になるため自由な時間が作れる
  • ボディメイクしている人に最適
  • 余計な添加物がないから安心
  • ベースブレッドのチョコレートは1番人気
  • 怪しくなければまずくもなくて美味しい


ベースフードは怪しい、胡散臭いと思っていたぼくでしたが、実際に13種類すべてを食べてみて、よく調べてみてわかりました。

まさやん
ベースフードは、まったく胡散臭いわけではなく、超手軽で栄養バランスが優秀な、最高の食事でした。


栄養をしっかりとれたり時短になって自由な時間が増えたりと良いところはたくさんありました。

以前のぼくのように怪しい、胡散臭いと思っている人がいれば、まずいという口コミもあります。

ですがベースフードは良いところがたくさんあるとわかったので、ぼくはこれからも食べ続けていこうと思います。

初回は20%OFFで購入可能