【新発売】ベースブレッド食パンはまずい?気になるカロリーや糖質は?

ベースブレッド食パン ベースフード

  • ベースブレッドの食パンってまずいの?
  • カロリーや糖質はどれくらい?
  • コンビニでも買うことができるの?

これらの疑問にお答えします。

結論をいうと…

ベースブレッド食パンは全粒粉の味が楽しめる美味しい味。カロリーや糖質は控えめだから、筋トレ中な人や体を引きしめたい人にぴったり。全国のコンビニでも買うことができます。

そもそも「ベースフード まずい」と多く検索されているみたいですが、まったくそんなことはありません。

ただ注意点として、ベースブレッドは栄養価がとーっても豊富な食パン。なので白いふわふわ系の食パンとは結構違います。

ベースブレッド食パンは、1食で1日に必要な栄養素の1/3がとれる「完全栄養食」でありつつ、美味しく食べることができる食事なんです。

この記事でわかること

  • ベースブレッド食パンの注目の栄養成分
  • ベースブレッド食パンの美味しい食べ方
  • ベースブレッド食パンのコンビニ販売情報やお得な買い方

ぜんぶで6種類の味があるベースブレッドの中で1番新しい味の「ベースブレッド食パン」をざっくり解説していきます。

まさやん
この記事をよめば、ベースフードを食べたことのない人でも、ベースブレッド食パンが実際に向いているかどうかがわかります。

それではいきましょう。

今なら初回20%OFF

ベースブレッド食パンはまずい?

個人的には、ベースブレッドはまずいと思いませんでした。

個人的にはほかのベースブレッドと同じように、ちゃんと美味しい!と感じました。

そもそもベースブレッドは、ベースフードが展開する13種類の商品の中のパン商品。

まずいとは思わなかったものの、感想をいうならば…

  • 全粒粉の香りがほんのりする
  • 小ぶりだけどずっしりしていて腹持ちがいい
  • 少しパサパサしているからそのまま食べるのはきつい
  • ふわふわ系とハード系の中間という感じ
  • 甘い系のジャムやクリームよりも惣菜系の方が合う

こんな感じです。

ちなみにベースブレッド(パン商品)はぜんぶで6種類あって、ほかのベースフードの味の実食口コミもまとめています。

よかったらご覧になってみてくださいね。


ベースブレッド食パンのカロリーやアレルギーは?


ベースブレッド食パンのカロリーなどの栄養成分をみていきたいと思います。

  • ベースブレッド食パンの栄養成分
  • ベースブレッド食パンのカロリー
  • ベースブレッド食パンの糖質
  • ベースブレッド食パンのタンパク質
  • ベースブレッド食パンのビタミン
  • 糖質ダイエットをしている人には向いている


ベースブレッド食パンの栄養成分


ベースブレッド食パンの栄養成分はこちらになります。

ベースブレッド食パン
食パン
価格160円
内容量約36g×2個
熱量233kcal
たんぱく質13.5g
食物繊維3.2g
1.4mg
ビタミンC17mg
糖質22.2g
アレンジ案バター
ジャム系全般
とろけるチーズ
フレンチトースト
ホットサンド
原材料表示小麦全粒粉(国内製造)、小麦たんぱく、還元水飴、大豆粉(遺伝子組換えでない)、もち米、生クリーム(乳成分を含む)、発酵種、液卵、ライ麦全粒粉、小麦胚芽、米ぬか、バター、チアシード、パン酵母、米酢、食塩、海藻粉末、粉末油脂、昆布粉末、サトウキビ抽出物、酵母/乳化剤、酒精、調味料(無機塩)、酸味料
アレルゲン小麦・卵・乳成分・大豆
価格は初回20%OFFを適用した場合
まさやん
注目すべきは以下の3点です。
  • 低いカロリー
  • 低い糖質
  • 26種類のビタミン

このあと順番に詳しくみていきます。

ベースブレッド食パンのカロリー


ベースブレッド食パンの糖質は1枚約117kcal。1袋に2枚入っているので1袋ぜんぶ食べると233kcalとなります。

一般的な食パン(6枚切り)は1枚約168kcalだといわれているので、比べてみるとベースブレッドのカロリーは約30%OFFです。

まさやん
ちなみに、気になる腹持ちの方はベースブレッド食パン1枚で十分。

ベースブレッド食パンは一般的な食パンよりもサイズは小さいんですが、全粒粉でつくられていて食べごたえ満点。

上昇した血糖値の下降をゆるやかにしてくれるのでお腹もすきにくいメリットがあります。


ベースブレッド食パンの糖質


ベースブレッド食パンの糖質は1枚約11g。1袋に2枚入っているので1袋ぜんぶ食べると22gとなります。

一般的な食パン(6枚切り)は1枚約27gだといわれているので、比べてみるとベースブレッドの糖質は約60%OFFです。

この誤差をどう捉えるかですが、参考までに、白いご飯(お茶碗1杯150g)の糖質は53g。

白いご飯よりははるかに少なく、食パンと比べてもかなり下回るようです。


糖質制限ダイエットをしている人には向いている?


結論をいうと、ベースブレッド食パンは糖質ダイエットに向いています

糖質制限ダイエットは、糖質の量をおさえて減量する方法。

糖質制限中は1食当たりのパンの糖質が20〜40gの範囲内におさまるよう食事をすることが効果的だとされています。

そのため、仮に1袋2枚を食べても22g。一般的な食パンよりも少なく、ベースブレッド食パンは糖質制限ダイエットにぴったり。

似ている糖質OFFの食パンは…

ファミマの全粒粉サンドは13.4g。

コストコの21穀オーガニックパンは21g。

まさやん
これらと比べてみても、ベースブレッド食パンは糖質ひかえめだということがわかります。

筋トレをしている人はもちろん、糖質制限ダイエットをしていなくても痩せたいと感じている人にもベースブレッド食パンは向いているといえます。


ベースブレッド食パンのタンパク質


ベースブレッド食パンのタンパク質は1枚約7g。1袋に2枚入っているので1袋ぜんぶ食べると13.5gとなります。

一般的な食パン(6枚切り)は1枚約6gだといわれているので、比べてみるとベースブレッドのタンパク質はあまり変わりません。

というよりも、一般的な食パンのタンパク質が意外と多いことにびっくり(笑)

6種類あるベースブレッドはどれも1袋約13.5gと、とっても豊富なタンパク質。

だけどベースブレッド食パンは1枚(1袋の半分)で結構お腹がふくれるんですよね。だから2枚食べることはあまりないかと思います。

まさやん
普段牛丼の大盛りを食べているぼくでも1枚で十分お腹いっぱいになります。

タンパク質を目的に食べるなら、チョコレート味やメープル味などのほかのベースブレッドをえらんだ方がいいかもしれません。


ベースブレッド食パンのビタミン


ベースブレッド食パンは26種類のビタミンが豊富に含まれています。

一般的な食パンにはほとんどビタミンが含まれていません。そう考えると、これはベースブレッドの大きな魅力の一つですね。

ベースブレッドは「完全栄養食」といって、1食で1日に必要な栄養素の1/3がとれる食品。

だからこそ普通は含まれていないパン商品ですが、ベースブレッドでは26種類のビタミンをとることができます。

1日に必要な栄養素の1/3がとれる


ベースブレッド食パンの食べ方は?


「栄養バランスをととのえたい」「健康に気をつかった食生活をしたい」という人はもちろん、「やせたい」「肌が荒れてきた」「疲れがあんまりとれない」という人の大きな味方になってくれます。

ベースブレッド食パンの食べ方は無限大。

どんなアレンジをしても合うようにつくられているんです。

実際にアレンジレシピはTwitter上でもさまざまなものを目にすることができます。

どれもとっても美味しそうですよね!食パンなので、一般的な食パンと同じように自由に食べてOK。

簡単にバターやジャムをぬるだけでもよし、何かはさんでサンドイッチにしてもよし、フレンチトーストのようにひと手間をくわえてもよしです。

おすすめはサンドイッチです。

まさやん
ベースブレッドの全粒粉の素材の味がとっても活かせます。


ベースブレッド食パンはコンビニで買える?


ベースブレッド食パンは全国のコンビニで買うことができます。

外出先のコンビニで見つけたベースブレッド食パンはこちら。


ベースブレッドが販売されているコンビニは、「ファミリーマート」「ファミマ!!」「セブンイレブン」の3カ所

そのほかドラッグストアでもたまに売っていることがあります。

詳しくは【徹底リサーチ】ベースフード販売のコンビニ4店舗とお得な買い方を解説!を参考にしてみてくださいね。

まさやん
1つ注意点として、公式サイトで買うのよりも2倍近く高い価格になっています。

手軽に買える分これはしょうがないかもしれませんが、急ぎでなければ公式サイトでお得に買うことをおすすめします。


ベースブレッドを1番安く購入する方法

お得に買い物をする人


ベースブレッドが気になっても、すこしでも安く購入したいですよね。

食べたことのある方にも、これから食べようとしている方にも役立つ情報を、順番にお伝えしていきます。



もっともベースフードを販売しているコンビニ「ファミリーマート」との比較については【ベースフード】ファミマ(コンビニ)VS公式サイト!安いのはどっち?をご覧ください。


公式サイトなら1食138円も安い


結論からいうと、1番お得なのは ベースフードの公式サイト です。

公式サイトが一番安い理由

継続コースだと初回20%OFFが適用されるから。

(継続コースの解約の縛りは一切なし。気に入らなければ1回だけの利用でも可)

これは公式サイトだけなので、どこよりも安く買うことができます。

ベースブレッドを購入すると仮定して、よく利用されるネット通販(楽天、Amazon)と、公式サイトだとどれくらい違うのか比較してみました。


公式サイト
Amazon
楽天市場
内容ベースブレッド 8食分(16袋) ※2022年11月現在、おまけで1袋付きベースブレッド 8食分(16袋)ベースブレッド 8食分(16袋)
価格3,172円(送料込み)4,080円(送料込み)4,080円(送料込み)
1袋あたりの価格186円255円255円
公式サイトの価格は初回20%OFFを適用した場合
まさやん
公式サイトで購入する方が、1袋あたり69円も安いことがわかりました。


1食は2袋の計算なので、1食あたり138円の違いになります。

そのため、ベースフードが気になる人は公式サイトのスタートセット から試してみるのが、1番お得に買える方法となります。

特にすごいのが、いくら買っても初回のみ20%OFFになってしまう点。

3000円分購入したら20%OFFで600円の割引きに。1万円購入しても同じく20%OFFで2000円の割引きになるんです。

チェックポイント

お得な初回にいろいろ購入したい」という人は、スタートセットに個別で商品を追加すればOK。合計額を確認すると全額から20%OFFになっています。

ベースブレッドは公式サイトで購入した場合は、賞味期限が1ヶ月と長いものが届きます。(コンビニだと3日〜2週間くらい)

この初回20%OFFは、ベースフードのいろんな味や商品を試したい人にとっても嬉しい点ですね!

まさやん
ちなみに、2回目からは10%OFFで購入することができますよ。

いくら買っても初回は20%OFF

ベースブレッド食パンまとめ!まずいは嘘でカロリー控えめ


いかがでしたか?

ベースブレッド食パンはカロリー&糖質がひかえめて栄養満点。腹持ちが良くてコンビニでも買えることがわかりました。

まさやん
それから「まずい」なんてことはなく、美味しいベースブレッド食パンの食べ方もたくさんありましたね。

では最後にまとめです。

ベースブレッド食パンまとめ

  • カロリーが約30%OFF
  • 食パンは糖質が約60%OFF
  • タンパク質は一般的なパンよりは豊富
  • ビタミンが26種類含まれている
  • 食べ方は無限大で美味しい
  • 全国のファミマかセブンイレブンで買える
  • 公式サイトで買うのが1番お得

ベースブレッド食パンはいろんな食べ方ができて、一般的な食パンよりも栄養が豊富に含まれています。

完全栄養食なので価格は少し上がりますが、栄養バランスのとれた食事をほかで考えてとるのよりも時短になるのが魅力かなぁと思います。

「ベースブレッド」のほかの5種類の味、ベースフードの他の商品「ベースパスタ」「ベースクッキー」もあるので、上手に食べ合わせてみてくださいね。

今なら初回20%OFF