【ついに配布!第2弾?】寄付タウンの電子マネーはいつから?使える店は?

寄付タウンの電子マネー決済 雑記と小ネタ
PVアクセスランキング にほんブログ村

  • 寄付タウンの電子マネーはいつから?
  • 寄付タウンの電子マネーで使える店はどんなところ?
  • 寄付タウンの電子マネーの種類は何があるの?

このような疑問にお答えします。



謎の多い寄付タウンですが、、不明点があまりに多いのが正直なところ。

結論をいうと

寄付タウンの電子マネーが使えるようになるのは

Android版は2022年4月1日から開始。IOS版は現在は最終準備中。

使えるお店は、ネットショッピングや街のお店などVisa加盟店

この記事の信頼性

この記事と情報は、2022年4月24日に更新したものです。


2021年12月19日、元ZOZOTOWNの前澤社長が「宇宙から全員お金贈り」として、ハズレなしで全員にお金を配る企画を実施。


その後この企画は、2022年2月28日に応募が終了しました。

でもさ…実際に寄付タウン(kifutown)の電子マネーはどこで使えるの?いつから?


そんな疑問を抱くこと数ヶ月。。


ついに!!

電子マネーの受け取りが開始されました!


1つ残念なのが、iPhoneを使用している方はまだ電子マネーを受け取れないとのこと。。

まさやん
ぼくもiPhoneなので、もう少し受け取りまでは時間がかかりそうです。


そのため、受け取り後の詳細はまだ追記していません。もう少しお待ちください。

Android版で電子マネーの受け取りが開始されたものの…

まだまだ気になる点が多かったため詳細についても徹底的に調べ、わかりやすく解説していきます。

はっきりしない部分が多くてモヤモヤと積もっていく不安はあるかと思いますが、それらが少しでも解消されれば幸いです。



またほかにも、お得なキャンペーンがあります。いつ終了するのかわからないものなので、もしよかったら以下のページをご覧になってみてください。

kifutown(寄付タウン)電子マネーってなに?

寄付タウンに疑問を抱える女性


知っている人は多いかもしれませんが

寄付タウンのシステムと、今回の企画について簡単に解説していきます。

  • 電子マネーの受け取りは今回の企画
  • 前澤さんプロジェクトの応募当選額
  • 銀行の口座登録などは必要ない


電子マネーの受け取りは今回の企画


kifutown(寄付タウン)は人と人をつなぐ、新しい寄付プラットフォーム。

運営会社は、「株式会社ARIGATO BANK

2020年11月に設立されたばかりの新しい会社で、親会社はZOZO TOWNで有名な、株式会社スタートトゥデイです。

まさやん
前澤さんが運営に関わっているため、信用度は高いと考えられます。



わかりにくい点が多いので1つ確認しておくと

当選額を電子マネーで受け取りできるのは、今回の前澤さんの企画のみ

そして重要なのが、この「kifutown」というアプリを通じてじゃないと、お金の受け取りができません。

そのほかの寄付タウン内での応募に当選した場合は、登録した銀行口座に振り込まれる仕組みとなっています。


前澤さんプロジェクトの応募当選額


寄付タウンの電子マネーは「kifutown」というアプリと関係したもの。

前澤友作さん企画「宇宙から全員お金贈り」キャンペーンに参加した人が、その企画内での当選額を受け取るときに必要となってきます。

気になる当選額は…

  • 500円
  • 1000円
  • 1万円
  • 10万円
  • 100万円

500円〜100万円の範囲で行われた

絶対に当たる企画

なんとも斬新で太っ腹な今回の企画は、現金でもなく、銀行振り込みでもなく、すべて電子マネーで配布されるようになっています。


銀行の口座登録などは必要ない


寄付タウンで電子マネーを利用するために、新たに銀行の口座登録などをする必要はありません

また、電子マネーと聞いて想像される、代表的なPayPay、楽天ペイ、LINE Payなどにあっても同じく連携の必要はありません。


知らないアカウントから「抽選に当選したので…」という怪しいDMがくる被害が出回っているそうで…

ですが、電子マネーの受け取りのために

なにか準備したり、登録したり、手続きしたり…そういったことは一切必要ありません。

まさやん
今回の企画関連で、個人あてに直接連絡はいかないので、怪しいDMもすべて無視しましょう。

寄付タウンの電子マネーはいつから?

寄付タウンを見る男性


気になる寄付タウンの電子マネーを使えるタイミングについて順に解説していきます。

  • キャンペーン終了後に受け取れる
  • キャンペーン終了は2月末


キャンペーン終了後に受け取り


寄付タウンの電子マネーを受け取りができるタイミングは「宇宙から全員お金贈り」のキャンペーン終了後


まだ参加していない人にも、最大100万円が当選する可能性が。

参加はもちろん無料で、「kifutown」とアプリ検索をして無料ダウンロードで始められるものでした。
(2022年2月28日に応募が終了しました)

まさやん
100%全員に当たるので、最低でも500円はもらえる仕組みになっています。



キャンペーンが終了したのは2月末


先日、前澤さんがこのようにツイートしています。

12月19日にはじまった「宇宙から全員お金贈り」は、約3ヶ月と長期にわたっておこなわれ、ついに幕がおろされました。


2月末に終了したことが、このように発表されています。

つまり、寄付タウンの電子マネーが使えるようになるのは3月以降。

そして2022年4月1日に、Android版のみ配布が開始されました。

IOS版は、まもなく電子マネーの受け取りが開始され、当選額が使えるようになりそうです。

寄付タウンの電子マネーが使える店は?

買い物帰りの女性


では寄付タウンの電子マネーは、どんなお店で使うことができるのかなど順番に解説していきます。

  • 寄付タウン内にはシステムなし
  • Visa加盟店で利用できる
  • ネットショッピングや街のお店など


寄付タウン内にはシステムなし


現在、寄付タウンアプリ内で、電子マネーと連携するような機能や設定は存在しない仕組みになっています。

まさやん
登録したり連携したりしないといけないの?


このように不安に感じているような人でも、安心して利用することができます。

以前わかっていた情報では、寄付タウンの電子マネー配布はこの2択。

  • 寄付タウン独自の電子マネーが新しくスタート
  • PayPayやSuicaなど現行の電子マネーにチャージ
寄付タウンのサイト画面


詳細にあっては、もう少しお待ちください。情報が入手でき次第、追記していきます。


Visa加盟店で利用できる


寄付タウンの電子マネーは、Visa加盟店で利用することができます。

Visa加盟店とは、Visaカード(クレジットカード)が使えるお店なら、基本的には使えるということ。

確実なことをいうなら、レジにVisaのタッチ決済対応マークがあるお店なら安心して使うことができます。

Visaタッチ決済の公式サイトはこちら


ネットショッピングや街のお店など


お店に足を運んでお買い物をするだけではなく、ネットショッピングなどでも利用することが可能

まさやん
通販サイトなどで購入手続きをするときに、Visaカードなどのクレジットカードを登録した経験がありませんか?


寄付タウンの電子マネーはVisa加盟店で利用できるため、それらと同じように、ネットショッピングなどでも安心して利用することが可能になります。

寄付タウンの電子マネーの種類は?

寄付タウンの電子マネーにチャージ


寄付タウンの電子マネーはどんな形で使うことができるようになるのでしょうか?

順番に解説していきます。

  • PayPayやSuicaなど
  • 独自の電子マネーが開始


PayPayやSuicaなど


寄付タウンの電子マネーの種類は

  • PayPay
  • Suica

を似た例としてあげていますが、正直ほとんど明らかにされていません

kifutownアプリ内の説明にも、このように記載されています。

「※電子マネーは前払式支払い手段としてお受取りいただけます。(同じような電子マネーとしてはPayPayやSuicaなどがございます)」

知っている人も多いかもしれませんが、ここでは以上の2種類について、簡単に解説します。

どちらも知っている人は読み飛ばしてOKです。


まずPayPay(ペイペイ)とは

スマホ1つでQR・バーコード決済(支払い)ができるサービスのこと。

PayPayのマーク


店舗にこのマークがあれば利用可能となります。


ソフトバンク株式会社とヤフー株式会社の合併会社として設立した「PayPay株式会社」が運営。

まさやん
街中でもCMでも見かけることが多くなりましたね。


たくさんの機能があって、今や355万カヵ所以上の加盟店数があり、PayPayの登録ユーザー数は4500万人を突破しています。

キャッシュレス決済、電子マネーといえば、いまや利用シェアは堂々の1位

クレジットカード1枚とスマホがあれば大体の支払いはできるよう楽な生活になりました。

\ 最短1分で登録完了 /
\ Android版はこちら /



そして、Suica(スイカ)とは

JR東日本の交通系のICカードのこと。

交通系IC Suica


名前の違うものがすべてで約10種類あり…

  • ICOCA(イコカ)
  • PiTaPa(ピタパ)
  • Kitaca(キタカ)
  • PASMO(パスモ)

などなど。

これらは、全国で共通利用可能となっています。

クレジットカードからもチャージすることが可能で、ポイントがたくさんたまったり、交通機関をスムーズに乗り換えることができたりと利便性は豊富。

交通系ICの利用が可能な店舗もかなり増えてきています。

まさやん
レジで会計時に「交通系で」と伝えて、ピッ♪と済ませることができるのも魅力ですね。



寄付タウン独自の電子マネー説


では気になる寄付タウンの電子マネーは、どんな形で配布され、どのような形での利用が可能になるのでしょうか?

それはPayPayなのか?

それともSuicaなのか?

新しくリリース予定??


いろんな推測がとび交っていますが「もしかしたら前澤さんが、独自の電子マネーを作るのではないか?」との声も上がっています。

現行の電子マネーではなく、独自の電子マネーでのみ利用可能なのかもしれません。

中にはこう言った意見も。


寄付タウンは「スマホアプリ」なので、きっとPayPayのような「QR・バーコード決済(支払い)」になるかと予想されます。



そして再度確認しておくと

今回のキャンペーン企画の、当選額の使い道はこの2通り。

寄付金の使い道

  • 「自分で使う」:電子マネー残高として受けとり
  • 「寄付で応援」:kifutown経由で、ご希望の寄付先に当選金を寄付依頼

現段階では、楽天やAmazonなどのネット通販で利用できるのかどうかも不明。

オリジナルな電子マネーがリリースされた場合、即日ではどのような場所で使えるのか?コンビニやスーパーでも使えるのか?

まさやん
気になるところなので、アンテナを貼って引き続き追っていきたいと思います。


寄付タウンの電子マネーに関する口コミ

みんなの口コミ


世の中の人の、寄付タウンに関する口コミはどうなんでしょうか。少し探ってみたいと思います。


電子マネーを早く使いたい」「電子マネーはいつになったら配布されるの?」と不満が高くなっているのは現実のようです。

10万円、100万円などの高額金が当選した人などは特に、心豊かに待てない気持ちもわかります。。

このまま配布されないことはさすがにないと思うので…もう少し待って、追加情報が入れば記事を更新したいと思います。

寄付タウンの電子マネーは第二弾が!?

驚く男性

Twitterで情報をさがしていたら、こんなツイートを発見。

まさやん
一回で終わらせないのが、さすが前澤さん。


正直いうと…今回の全員お金配り第一弾で、なかなか電子マネーの受け取りが開始されずに不満が溜まった人は多いかと思います。

しかし第二弾は、受け取りの仕組み、システムが整っているため、すぐに電子マネーを受け取ることができそう。

ぼくは引き続き、kifutownアプリを持っておこうと思います。

寄付タウンの電子マネーは4月6日から配布

寄付タウンのマーク


いかがでしたか?

冒頭でもお伝えした通り、このキャンペーンは2月末に終了。

そして4月1日から、Android版で電子マネー配布が実施さましたが、IOS版は最終調整中のためもう少し待つ必要があります。

まさやん
なにに使うか考えながら、もう少しだけ電子マネーの配布を待ちましょう。



では、最後にこの記事のまとめです。

寄付タウンの電子マネー

  • 寄付タウンは前澤さんの関連会社
  • 前澤さん企画の当選額のみ電子マネーで受け取り
  • 受け取りに必要な登録は必要なし
  • 4月1日からAndroid版で配布開始
  • IOS版は最終調整中のためもう少しかかる
  • PayPayやSuicaのように幅広く使える
  • Visa加盟店で利用できる


寄付タウンの電子マネーについては賛否両論ですが、新しいものには批判はつきもの


このような前澤さんの言葉を信じて、寄付タウンの電子マネーに期待をよせて、キャンペーンの終了と、お金の配布を待ってみたいと思います。

ほかにも、お得なキャンペーンがあります!詳しくは以下のページをご覧ください。



この記事がおもしろかった!ためになった!
そう思っていただけたらポチッとお願いします♪
記事更新の励みになります(^_^)
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村ランキング参加中です♪
たすいち - にほんブログ村
ブログ村読者お待ちしています♪