【人生初ヒッチハイク】京都→東京!大学生1人旅【備忘録③日本一周ヒッチハイカー】

雑記と小ネタ
PVアクセスランキング にほんブログ村



遡ること大学4回生の頃の話。

「自分の視野を広げたい」という思いの初心から、意を決してヒッチハイクを決行しました。

実家のある京都からスタート。

目指すは友人の住む東京。

人生初のヒッチハイクは意外とあっさり成功。その後、1時間近く乗せてもらえないこともあって壁にぶつかりましたが、心優しい方々になんとか救われ、愛知県、守山PAまで進むことができました。


これまでの記事はこちら▼

>>【人生初ヒッチハイク】京都→東京!大学生1人旅【備忘録①スケッチブックを掲げる】

>>【人生初ヒッチハイク】京都→東京!大学生1人旅【備忘録②孤独と焦り】


【備忘録①〜④の内容】

1 スケッチブックを掲げる

2 孤独と焦り

3 日本一周ヒッチハイカー

4 アクシデント発生

5 運命の再会

6 間に合うか否か



日本一周ヒッチハイカー


守山PAで歩いて移動していると


ん?



なんか妙な男の人を発見。パッと見でわかるくらいの明らかな異彩を放っていたんです。

あれってもしかして…

その男は、テレビとかで見たことはあるけど生で見たことはない、そのタイプの人でした。

自分は、でかいスケッチブックを片手に持って、バックパック姿。明らかにヒッチハイカーとわかる格好をしていたからすぐに男に見つかりました。



「ヒッチハイクしてるんですか?俺もヒッチハイクしてるんです。日本一周してて!笑」




そんな感じで話しかけられました。

あんまり関わりたくはないな〜とか思ってたらすぐに関わることに…こういうことって意外と起きてしまうもんですよね。笑



「日本一周なう」

 

「Twitterフォローしてね」



どでかく、こう書いたものをバックパックに貼りつけていて目立ち度MAX。多分学校のクラスでも1番目立ってたタイプの人。



話を聞くと、『サイコロを振って出た目と、Twitterのフォロワー数をかけ算して、それをお小遣いとして生活しながら日本一周』をしているという、なんともバラエティー要素満載の1人旅なうであった。



これが噂に聞く「自由人か」…

なんだかんだ同じ関西弁、同じヒッチハイカーとして意気投合。

乾パンをもらいました。笑

あとモバイル充電器を貸してくれました。



そして急いでいる自分は、すぐにヒッチハイクを再開。また時間がかかることを懸念して、奥の手を使うことにしました。そうです奥の手。その名は…


「ノックヒッチ」



ノックヒッチとは、止まっている車の運転手に、直接「乗せてもらえませんか?」と交渉していく手法。




車の窓にコンコンっとノックしていきます。これ、大抵の人が

ビクゥッ!!


てなるから結構申し訳なかったです。そりゃそーやんな、車の運転疲れてる中、イス倒してスマホ見て一息ついてるときに窓がノックされて、見たらなんか知らん男がこっちみてるわけやもんな。


すみませんでした。。


一応ナンバープレートを見て周って「あっ、静岡ナンバーやし家に帰る途中かも」とか考えてノックしにいきます。


通常のヒッチハイクなら、スケッチブックを掲げて笑顔で突っ立っていれば、自動的に止まって乗せてくれるんですが


これだと完全なる交渉です….社会人ではない一般大学生の自分はそんなことは初めてです。これまた勇気が必要でしたが、時間ないっていう事実がシンプルに背中を押してくれました。人は追い込まれると動けるものです。



話を聞いてくれた後に「ごめんね、方向が違うみたい」と断る人がいれば


窓もあけずに「シッシッ!あっちいけ!」みたいな感じで片手で拒否された時は






うわーーーーーー、辛っ……








初対面でいっそここまでやられると、人って割とダメージ食らうものみたいです。そんな態度ある??ひどない??まぁ、色んな人がいるもんな…よし次…!

こんな感じで繰り返します。


1番ひどかったのは


目をつけていた車の、運転手がトイレから帰ってきたときに「あの〜」と話しかけた瞬間「ムリ」の一言で返されたやつ。即断です。「え、今…刀で切られた?え!?」というくらいの衝撃と同時に、まじで涙が出るかと思いました。まじで。



ヒッチハイク1人旅ってほんまに孤独なんですよね。しかも初日でまだ慣れてないし、やっぱ不安で寂しいんですよ。


まぁでも

ドMな自分は「これが…己を成長させてくれるヒッチハイクの醍醐味か……!!たまらん!!」とか切り替えてぞくぞくしてました。変態です。



その後もノックヒッチを続けた甲斐あって、交渉成立。


杉本さん。

女性1人。気さくで明るく、よく笑う方で和みました。なんとも癒し系で傷んだ心を癒やしてくれました。旅行が趣味らしく、興味深かった九州一週間旅の話などをしました。


アクシデント発生


杉本さんの車内で大変なことに気づきました。

スマホがない…


さっきの「日本一周ヒッチハイカーいさっちさん」にモバイル充電器を貸してもらって充電したまま、それを忘れて車に乗ってしまったらしい。


多分いさっちさんは今頃



ん?あの子どこいった?確かさっきまでノックヒッチしてたけど見えへんなー。あの子のスマホは…この通り俺の横にあるままやし。ウンコでも行ったんかな?ウンコ長いなぁ。



こんな感じなはず。



上郷SAについてから、インフォメーションカウンターへ向かいます。杉本さんも一緒にきてくれました。申し訳なさすぎる…


守山PAの人に電話で訳を説明すると、予想通り、いさっちさんが持っていたと。予想通りもなにもこれしかないんですが…



おっけい今から上郷SA行くわー



いさっちさんは、優しく気さくに答えてました。良い人すぎる…でもヒッチハイクやしいつになるか…泣。やれやれと自分を責めるしかありませんでした。


運命の再会



おーう!待たせたな〜!


そんな感じで、いさっちさんが元気に到着。


いやーーー今日は全然調子悪かったんやけどな、今回だけは秒で乗せてもらえてん!すごいな!奇跡やわ!まじで奇跡!



もう気がついたら好きになってました。え?


たっぷり充電されたスマホを返してもらいます。笑




改めて行き先を聞くと、東へ向かいたいのは同じだったため一緒に行きますか?と提案。1人より2人の方が進める可能性が高いため、手分けして乗せてくれる車を探すことに。


いさっちさんは通常のヒッチハイク。

自分はノックヒッチ。


ここは愛知県豊田市。

現在は17時30分。

予定より大幅に遅れているため、待っている友人にLINEを送りました。

よし。急ごう。

続きはこちら▼

>>【人生初ヒッチハイク】京都→東京!大学生1人旅【備忘録④間に合うか否か】

【備忘録①〜④の内容】

1 スケッチブックを掲げる

2 孤独と焦り

3 日本一周ヒッチハイカー

4 アクシデント発生

5 運命の再会

6 間に合うか否か

あわせて読みたい▼

>>【学生必見!!】20代のあなたが絶対にヒッチハイクした方が良い5つの理由

>>【書評】1番売れている本『ゼロ』がすごい!働く全ての人に読んでほしい名著



この記事がおもしろかった!ためになった!
そう思っていただけたらポチッとお願いします♪
記事更新の励みになります(^_^)
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村ランキング参加中です♪
たすいち - にほんブログ村
ブログ村読者お待ちしています♪