【もう諦めるの?】結果が出ないのはバケツの水が溜まっていないだけ

諦めない人たち 20代の仕事
PVアクセスランキング にほんブログ村


・物事がなかなか続かない

・結果が出なくて何かを諦めた経験がある

・ゴールが見えなくて嫌になったことがある


これらの悩みにお答えします。



試験に合格するために勉強をしたり

何か目標を達成するために頑張ったり



みんなたくさん努力していると思います。






何か成果を出すために、汗水たらして努力を継続した経験があるかと思います。




でも試験で合格できず……

目標を達成できず……

思い描いていた結果を出せず……

そういったとき


あんなに頑張ったのになんで…!!




色んなことを削って、それでもって時間を作って時間をかけてやってきたのに、なんでダメだったんだ…!!




と自分を責めてしまった経験は誰しもあるかと思います。





頑張れば頑張った分だけショックは大きいものです。





積み重ねた努力に失望してしまう気持ちは本当によくわかります。



それは僕自身、就職活動や部活動で大きく挫折した経験があるからです。





あれだけやって無理やったら何やっても無理やって!!





過去の僕は、まさにこんな感じでした。どん底に落とされた気分でした。






でも、このマインド仕組みに気づいて立ち上がることができ、めげずに再度、頑張り直すことができました。




だから自分を責めて欲しくないんです。


そこで諦めて欲しくないんです!





結果が出ないのは、いわば「バケツの水が溜まっていないから」なんです。



ただそれだけなんです。




『バケツの水』理論で考えてほしい

公園の蛇口

「バケツの水が溜まっていないだけ」





これは、ほぼどんな目標設定や、ゴールへの道のりに対しても、同じようにおきかえて考えることができます。




あなたの達成したい目標やゴール


「バケツ」としましょう。






そして次に、みなさんが継続して頑張っている、その努力で積み重ねていった、力や知識や経験



「水」としましょう。






そして、求めている結果に対してのあなたの頑張りや経過は、おきかえると




その「水」「バケツ」に注いでいっている状態ということです。






でも結果が出るのは


その個々のバケツから水が「あふれた」ときだけなんです。





この「あふれさせる」という意味が、単純なことなんですが




実は仕組みを理解していないと挫けてしまう、大事なポイントなんです。



水の量はあふれるまでわからない

山を見上げる男性

あなたの大きな目標や遠くにあるゴールは


あなたの目の前にある大きな大きなバケツは



実は、上からバケツの中身を、見ることはできないんです。






どういうことかというと



バケツという目標やゴールに対しての、水という力や知識や経験





今どれくらい溜まっているのかは、わからない
んです。







一度、受験勉強をしていた頃を思い出してみてください。




受験経験のない方であれば、資格の勉強学校のテスト勉強をしていた頃を思い出してみて下さい。




あなたは、勉強を積み重ねた今の段階で





すでに合格や満点をもらえる知識が身についていて、十分な勉強量をこなしているのかもしれません。





すでに合格レベルに達していて、もう勉強する必要がないかもしれません。






でもそれは誰にもわからないから、時間がある限り目標に向けて勉強をしてきたと思うんです。





バケツにどれくらいの水が溜まっているのかはわからないけど、努力を続けてきたはずなんです。



それと同じことを、今は違う形や、違う目標に向けてやっているだけなんです。


そこまであと1cmかもしれない

光が差し込む道


結果というのは本当に簡単に出ないものです。いじわるなくらいに出てくれません。



でも諦めてほしくないんです。



バケツの水や結果は


「いつあふれる
(=いつ結果が出るレベルに達した) 」のか


わからないんです。




「あとどれくらいであふれる
(=あとどれくらいの力を身につければ結果が出る) 」のかは


わからないんです。





だから、あと少しで、その目の前の大きなバケツから水があふれるかもしれないのに



途中で諦めてしまいがちなんです。




確かに、バケツの縁までは、あと15cmかもしれません。


まだまだ届かない水の量かもしれません。


まだまだ努力が足りないのかもしれません。




でももしかしたら、あと1cmかもしれないんです。



誰にもそのバケツの水の量はわかりません。



それが見えないだけで



結果が出るまでは



あと一歩かもしれません。



もう一踏ん張りかもしれません。





だから過去の僕のように「これだけやったのに結果が出なかった!もう無理!」とは、なってほしくないんです。






あなたが水を少しずつ足しているのなら


いつかは必ずバケツの水があふれます。





結果が出る力を身につけられます。結果が出るときはきます。



だから結果が出なくても大丈夫です。挫けず、諦めることなく




あなたの大きな大きなバケツに、いつか水をあふれさせられるようコツコツと水を溜めていってください。





応援しています。僕も自分の目標に向けて頑張ります。一緒に頑張っていきましょう。


あわせて読みたい▼

>>【あなたは悪くない】仕事に行きたくない新人が楽になる10の考え方と対処法

>>【後悔しない生き方】20代に自己投資をしないと損する3つの理由

>>【仕事もアソビも楽しめ!】20代のうちにやるべきこと5選で人生を豊かに


この記事がおもしろかった!ためになった!
そう思っていただけたらポチッとお願いします♪
記事更新の励みになります(^_^)
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村ランキング参加中です♪
たすいち - にほんブログ村
ブログ村読者お待ちしています♪