【我慢や運動なし】1ヶ月でラクに3kg痩せられる行動5選!10kg減量した僕がおすすめ

じぶん磨き
PVアクセスランキング にほんブログ村




・3kgだけでも痩せたい人

・運動をせずにやせたい人

・食べるのを我慢せずにやせたい人



これらの悩みにお答えします。



まさやん
僕は、学生時代に約4ヶ月で10kgの減量に成功したことがあります。




そのときにやったことの一部抜粋で




我慢や運動をしなくても1ヶ月で3kgやせられる行動に絞って解説
していきます。





たった3kg、されど3kg。



見くびってはいけません。正直いって3kgやせられたら、人によってはかなり見た目が変わります。



それに健康的になるし、疲れにくい体になるし、何より自分に自信が持てるようになります。





我慢をしないで痩やせられると、その後のリバウンドもしにくいメリットがあります。



体重が戻った…



なんてことにもなりません。




今まで減量に失敗したことのある方でも大丈夫です。やり方に無理があったか、あなたに向いていなかっただけです。




何事も成果を出すためには正しいやり方で、「無理なく」「ストレスフリー」で行うのがベストです。



それでは順番に解説していきましょう。


我慢や運動をせず1ヶ月で3kgやせられる行動5選

体重を記録する

体重計

体重計に乗ることを習慣化することで「減量したい」「やせたい」という目標を




毎日意識し続けることができるからです。




さらにそれをノートや、アプリに記録することで

少し減ってる!嬉しい!頑張ろう!
少し増えたから、もう少し工夫してみよう。


こんな感じで毎日の励みにも繋がります。




まさやん
人間はどうしても誘惑に弱い生き物です。あなたが悪いとかそういうことではなく、これは仕方のない事実です。



なので、毎日体重をはかって意識し続けるだけでも、やせる人はストンとやせます。





チェックポイント

体重を測定するのは、必ず同じ時間にしてください。



それは「朝起きた時」です。




起床時なら、食前や食後というばらつきがありません。





夜に寝て1日がリセットされた、同じ状況で体重測定を行ってください。


起床して体重計に乗る

スマホのカレンダーアプリにメモ



たったこれだけ?



そうです。でもこれが、一番大事なんです!



現状を確認して、それを記録する。そして毎日体重を意識し続ける。



繰り返しますが、これが一番大事なんです。




まさやん
ちなみに、食事内容を記録するのはとっても面倒くさくて、僕はどうしても続かなかったです。




でも「体重を記録する」ことなら、1日10秒でできますよね?


朝起きてすぐに眠たい目を擦ったまま、さくっとやってしまいましょう。


朝起きたら白湯を飲む

白湯を飲む女性

白湯を飲んで体を優しく起こしてあげる必要があるからです。

白湯とは、沸騰したお湯ががぬるく冷めたもの。水道で出るお湯と同じくらいです。





水ではなく白湯が、胃がびっくりせず最もいい形で動き出します。



代謝が良くなってエネルギーを消費しやすくなったり




減量中に便秘になりがちなお腹の調子も良くなって、快便に繋がったりします。





朝起きた時は、夜ご飯からかなりの時間が経っています。



胃の中は空っぽですが、起きてすぐに焼肉とかカレーとかのガッツリしたものは、あんまり食べる気がしませんよね?



まさやん
たとえば、100m走をする前に準備運動をしない人はいないはずです。



それと同じように、胃にも準備運動が必要です。





朝起きたらいきなり朝ごはんを口にするのではなく、水分をとって

胃が動いてきたかも!



と感じてから食事を取りましょう。(妻も最近実施していて、めちゃくちゃお通じが良いそうです笑)

『便秘対策お通じチェッカー』で実証。解消した妻の行動5選!

>>『便秘対策お通じチェッカー』で実証。解消した妻の行動5選!





「朝起きたときに白湯を飲む」これは、多くの女優さんやモデルさんもやっています。



一度嘘だと思って試してみてください。しっかり胃がぎゅるぎゅると動き出してくるはずです。



さらには朝食後には便も出やすくなります。



野菜や汁物から食べる

サラダ

このように食べる順番を工夫することで、白ごはんやおかずの食べ過ぎを防ぐことに繋がるからです。




「血糖値の急激な上昇を防いで、太りにくい体にする」というのは聞いたことがあるかもしれません。



野菜や汁物から食べることは意味がないようで意外と大事なことです。




食事を終えたときに

食べすぎたわ〜



こんな感じの人は結構多いんじゃないでしょうか?(妻は苦しそうに毎日言っています…)





そうです、人って食べすぎてしまうものなんです。



食事によって胃が満たされますが、その情報が脳に届くまで時間がかかることも原因のひとつ。





なので先に野菜や汁物を食べて、一番太りやすい白ごはんなどの炭水化物は、あとの方で食べるようにしましょう。




減量中だからと言って「焼肉に行くな」とか「揚げ物はダメ」とかそういう話はしません。



だってストレスが溜まりますよね?僕はそんなの嫌です。



焼肉に行ったなら、食べる順番を工夫しましょう。

やせやすくなる食べ方の例

初めにスープを飲む


チョレギサラダを食べる

キムチとナムルも先に食べる
(焼肉の脂の吸収を抑えてくれます)

やっと焼肉を食べる



無理や我慢をするのではなく、工夫して食事をとりましょう。


トイレに行くたびに水を飲む

ミネラルウォーター

水分と老廃物を出すたびに新しい水分をとことで、常に体の中が綺麗に保てるからです。




実はこまめに水分を取ることが減量に繋がります。



人の体は60%が水分でできています。そして水分の役割はたくさんあります。


  • 汗を流して体温を調節する機能
  • 代謝が正常に行われるよう体液を循環させる機能
  • 体の中の栄養や酸素を運んだり排出する機能



これほど大事な水分。



その中でも3つ目に注目してください。

まさやん
]トイレでおしっこをすると1回で200〜300ml程度排出。人は1日に5回くらいトイレに行くといわれています。 [/voice



つまり、おしっこだけでも最低1000ml程度の水分が失われており




さらに汗をかいたり、エネルギー消費をすることで水分はたくさん失われています。






だから食事の際だけではなく、トイレに行って水分と老廃物を出すたびに、コップ1杯の水を飲んでください。



新しい水分を取って大事な水分の役割を活発に機能させることで




たくさん汗をかいて、たくさん代謝する健康的な減量に繋げていきましょう。


夜は早く寝る

寝ている女性

早く寝ることで、減量のための得られるメリットがたくさんあるからです。

  • 夜食に手を出す機会を減らせる 
  • 正常なホルモンバランスを保てる
  • ストレス軽減や体力の回復 
  • 朝食をしっかりとれる



などなど





そもそも規則正しい生活が体に良いことはいうまでもありません。



まさやん

アスリートやスタイルを維持している人は、みな規則正しく睡眠をとっています。


それだけ睡眠が大事だとわかっているから
です。





人が一番、回復と成長をするのは睡眠です。

夜いろいろと食べてしまう…朝起きてからお腹が減っていない…



という人はいっそ早く布団に入ってしまいましょう。




規則正しい食生活ができるし、減量中に溜まりがちなストレスも軽減されます。




意外と睡眠をおろそかにしている人は多いんじゃないでしょうか?



夜型の生活では健康的な減量は掴めません。睡眠こそ健康の第一歩です。




早く寝てメリットをたくさん得てしまいましょう。


自分を責めないで根気よく続けてみる


最後に伝えたいのはこれです。


「自分を責めない」こと。




続けたくない気持ちがあったり、できなかった日があったとしても




自分を責めて「俺、私はどうせまたダメだ」と思わないでください。

まさやん

体重計に乗り忘れて、白湯を飲み忘れてもいいでしょう。食べすぎたり飲みすぎてもいいでしょう。


そういう日もあります。人間ですから。




減量・ダイエットは必ずしも「意志が強い人だけが成功できる」わけではありません。




僕も自分に甘い人間でした。だから諦めず、自分を責めずに頑張っていきましょう。




それでは、最後にもう一度確認です。

①体重を記録する

②朝起きたら白湯を飲む

③野菜や汁物から食べる

④トイレに行くたびに水を飲む

⑤早く寝る



何でも気張らず無理せずいきたいものですね。



あなたが健康的になって、ストレスフリーで3kg痩せられることを応援しています。


この記事がおもしろかった!ためになった!
そう思っていただけたらポチッとお願いします♪
記事更新の励みになります(^_^)
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村ランキング参加中です♪
たすいち - にほんブログ村
ブログ村読者お待ちしています♪